ハナハナでの勝負は続く! ここ岐阜県では過去一の〇〇が飛び出す結果に!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.29】

ハナハナ愛がついに完全開花! これで余裕のノルマクリア!?

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


ハナハナ大量設置ホールでの立ち回りははたして正解なのか!?

まだハナハナで勝負できそうです!

愛知の前半戦はうまくいったものの、後半戦はまたもや失速。しかし、ハナハナとの対話は進み、三重と愛知では余裕の10万ゲームオーバー。もう少し話し合えばハナハナの何かをつかめるはずです! そうです。まだまだ足りないのです(笑)。

ってことで、もはや何号続いているかわかりませんが、今回もハナハナメインです。

岐阜は古くからイベント規制が行われているらしく、東海地方の中では特定日や煽りが比較的少ない土地。そのように名古屋では話を聞いていました。そして、各ホールを覗いてデータ履歴を見てみると…。確かに毎日まぁまぁ出てる。これは自分の大好きなジグマっぽい立ち回りができる環境なのでは? 煽りがない分、通常営業での集客に成功してると思えるホールが散見されます。イベントが乱立する以前の頃に戻ったようで、少し懐かしい雰囲気です。

それならばと早くもホールを2店に絞ってデータ収集に着手。岐阜県の稼働はほぼその2店で行こう。そう決めます。しかし、共にニューキングハナハナだけで40台もあるので一筋縄ではいきそうにない。が、一度決めたら攻めたくて仕方ない。ハイビスカスを光らせたくて仕方ないそんな病気にかかって早2ヶ月です(笑)。果たしてこの決断が吉と出るか凶と出るか?

お馴染みの立ち回り!? 朝イチからハナと勝負!!

ハナハナで出玉の新記録達成!

この日は絞ったホールの一つへ突撃。岐阜県の中でも屈指の高稼働を誇る大繁盛店です。このホールの傾向を見る限りでは、高設定の据え置き、上げ、並び、となんでもアリのように思えました。そのため、高設定が入りそうな台が固まっている場所をいくつか選び、その中の真ん中に座って出来るだけ多くの台の状況を把握する作戦にしました。狙いを絞った上で移動を加味した台選び。これは、初見や台読みの効かないホールでは有効です。

そして、朝イチにごった返すシマでどうにか狙い台候補の一台を確保。前日の履歴は右隣に高設定、自分は中途半端な台、左隣は大負け。この3台を吟味して、本日の傾向把握といきたいと思います。

打っていくと自分は早い当たりから出玉を確保。ホール全体の立ち上がりも好調で高設定の期待が高まります。時間が経つにつれて少しずつ設定状況が見え始めてくると…。右隣はなさそう。自分の台は問題なく右肩上がり。気になるのは左隣。出玉がついてきていませんが、ビッグ中の内容はすこぶる良好なんです。

少し左隣が気になるものの、自分の台もかなり良い。今まで体験したことがないくらい光る光る! 17時くらいにはほぼ高設定だろうと予想できる安心の展開です。そのまま、終日打ち切ってボーナス合計78回の大爆発。6千枚オーバーで旅打ち最高記録を更新しました。

そして、気になる左隣の台はというと、4人目の打ち手から出玉が伸び始めて5千枚オーバー。台移動も視野に入れた作戦だっただけに、2台並びの良い位置を取れたことにも大満足でした。

今回はここまで! 次回(3月12日更新予定)ではついに岐阜県・試練編! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー