旅打ちで訪れたかった広島県へ! ここでも余裕のクリアなるか!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.9】

旅打ち初日から満足の展開に! これまで以上に順調!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


ハイエナと高設定狙いを駆使して最速で各県を駆け抜ける!!

旅打ち史上最も早いペースで進行中!

福岡での稼働は不完全燃焼だったが、山口では自分に合うホールを見つけて満足のいく稼働に。やはり、毎日高設定狙いができる環境があると精神的にも楽に過ごせます。旅打ちでは自分の立ち回りができる場所を見つけることが大切なのです。

今のところ、非等価の地域ほど自分のスタイルに合った立ち回りができている感じです。ノーマルタイプの平均設定が非等価の地域の方が圧倒的に高い。そのため、高設定狙いは非等価。等価交換ならハイエナ。これがそれぞれの地域にあった立ち回りの基本になりそうですね。

今までで最もハイペースで進んでいるようですが、残りはまだまだたくさんあります。残り日数に制限がある以上ノルマ達成したら次に進むのがベスト。県の前半で下ブレが来たら長期滞在は必至。長期滞在は県数が多い自分としては死活問題。そう、自分は意外と真面目なんですよね。しかも、臆病者ときたもんだ。しかし、これには理由があります。それは旅の後半からは落ち着いて稼働に集中したいからなのです。

最近では知らない土地での高設定狙いに関しても少しずつ自信がついてきました。日数的にも資金的にも落ち着いた稼働、それができるように今は旅路を急ぐとしましょうか。

そして、今回は広島編。ここまでは順調だったが、広島ではいかに??

大好きなハナハナを攻める! この勢いは止まらない!?

王道の立ち回りでなんなくノルマクリア

旅打ちの戦略として固まってきたのは、序盤はハイエナでプラスを確保。その間に、打てるホールを絞りホールのクセなどを見極める。そして、攻められそうなら攻める。うん我ながら教科書通りの解答だな。

こうなると大切なのは、ハイエナでいかにしてノルマ収支を稼ぐか。そんな広島県の初日…。まずは根城にしている地域から歩いて行けるホールでも調査をしようかなと、歩いて散策兼ハイエナ回り。夕方までにパチスロ鉄拳3rdを4台ハイエナし、稼働初日からプラスを確保。歩きながら数台ハイエナをして手応えをつかんだので、明日もこの地域を攻めようと意気込んで下見に。すると…押忍!サラリーマン番長の849Gハマリの台を発見。時間は21時過ぎ…まだ攻めるには十分時間があります。

実はこれが広島の特徴。広島県は天井や設定を意識している打ち手が他の県より少ないため、21時以降はお宝台の比率も大幅にアップするんです。押忍!サラリーマン番長の天井から青ATへ! さらに怒涛のボーナスループ。結果は合計4万円超。速攻でノルマ達成です!

無事に資金を稼いだのでこの後は高設定狙いです。狙いのホールは自分が愛しているハイビスカス設置店。しかも、新機種のニューキングハナハナもあり。そこを攻めるため日々のデータを取って準備をします。すると、高設定は使ってる雰囲気。そして、朝イチから狙っている人も少ない。攻める理由としては十分です。朝イチから勝負してみますか。

と思いつつ、様子見程度に行ったのですが、朝イチの状況で強烈な違和感が…。ニューキングのシマでなぜか1台だけBETが消灯している台があったのです。これはと思い勝負。

今までの傾向では10台中当たりはあって3台。台選択は読みではなく朝イチの違和感のみなので、周りの様子を見ながら押し引きをします。

結果、前半にある程度の出玉を確保したこともあり、なんとか終日打ち切ることに成功。さらにホールの雰囲気もつかみました。これで自信がつき、広島でも複数回高設定をゲットすることができました。

今回はここまで! 次回(2月5日更新予定)では広島県・試練編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー