スタートダッシュには成功するもののその後は収支が伸びず…【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル9 vol.16】

あることへの気づきでその後の展開が一変!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2018年10月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで指定されたスタート地点から日本を巡ってゴールを目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回までの角屋角成・日向七翔によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。9代目の旅打ち人となる天香膳一(あまがぜんいち)による日本縦断の旅の模様をお届けしていきます。

2018年8月1日、北海道をスタート地点としそのまま日本列島を南へ。各都道府県でノルマを達成しつつ、1年かけての沖縄到達を目指す今回の旅打ち。企画が進むたび過酷度がアップしていく中、無事にクリアできるのか要注目!

また2018年当時の設置機種ばかりとなりますが、未体験の地での立ち回りの様子はみなさんの参考になること間違いなし! どんな機種でどのくらい勝っていくのか、その様子もあわせてチェックしてください!!


ノルマクリアの勢いそのまま! 攻めの稼働で大幅プラスを目指す!

まさかの展開で気持ちに余裕が!

岡山県は右も左も分からない状況でしたが、初日(3月1日)にミリオンゴッド凱旋の天井から一撃でノルマクリア。そして、翌日からはノルマを達成している状態での店舗回り。ノルマクリアとは言え、さらにプラス収支を増やすためにも店舗状況の確認は欠かせません。

まずはメインとなる店舗を決めるべく、近隣店舗を徹底的に調査していくことに。動きやすさ・普段の稼働状況・高設定がありそうかなど、入念にチェックしていきます。

ホール回りからメインとなる店舗を決定。ノルマもクリアしているため後は落ち着いて稼働するだけ。

と考えていたのですが…やはり広告規制が厳しく思い描いた通りに立ち回る事が難しい。最初の数日はハイエナ稼働を繰り返し、出たり入ったりと安定しない状況が続いてしまいました。ですが、稼働している中で据え置きが多いのではないかという状況に多々遭遇。ここが勝負所だと思い、思い切った決断をすることに!

状況確認は完璧! いざ勝負!!

3月8日、据え置きがメインだと感じ、2日続けて同じマイジャグラーⅣを実戦することを決意。当日はREGを引けず、推測的には低設定の挙動。ただ、前日の推測要素が良かったことや据え置きメインの状況を加味して打ち続けた結果、2千枚超の出玉を獲得することに成功!

これでノルマ割れの心配がない収支までプラスにする事が出来ました。ただ…その後は、前半の様に鳴かず飛ばずのハイエナ稼働が続いていました。

しかし、3月15日、岡山も終盤といったタイミングに実戦したバジリスク絆で6千枚を超える出玉を獲得。トータル収支+25万超で岡山県の稼働を終える事が出来ました。

地域によって状況が変わるのは当たり前の事。設定配分やリセットの有無、客層や空き台の傾向など確認しなければいけない事は多いです。また、それを判断して自身の稼働へと落とし込んでいく事が旅打ちにおいて重要だと改めて感じました。

岡山県は決して立ち回りやすい地域ではなかったと思います。ですが、今までの経験や知識を活かし、地域の環境を把握したうえで、やれる事をやる。もちろん負ける事もありますが、その結果もプラス収支に繋がっていると思います。ここまで、読者の皆様の応援に支えられ、頑張ってきました。その期待に応えられるように、全力で突き進んでいきます。

今回はここまで! 次回(8月18日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー