なんの問題もなく2県をクリア! この勢いで熊本県も突破なるか!?【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.5】

熊本県でも得意のノーマルタイプ中心の立ち回り!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


快適な環境を手に入れて余裕をもっての実戦に!!

無事に鹿児島をクリア そして、火の国熊本へ!

鹿児島はなんだかんだで辛勝。桜島パワーのお陰で試練もクリアできました。これで、無事に2県目が終了。スタートの頃に、不安が全くなかったのかと言えば嘘になるので、少しは不安だったとこの辺で書き残しておきましょう。

さて、鹿児島では設定状況が見えていながらも、ノルマを達成してからの稼働はほぼありませんでした。日数の貯金を作るということは、すなわち今後しっかりと立ち回って結果を残すと宣言してるようなもの。

えぇ残してやりますよ! どうにかして結果を! と意気込んで鹿児島から熊本へ。しかし、カブをある程度走らせると目の前にあったのは「熊本 191㎞」。うーんと、今めっちゃ雨降ってるんだけどさ…。そして、自分はカブを乗り始めてまだ1ヶ月くらいなんだが…。雨風に襲われ生死の境を彷徨いながら、なんとか熊本に到着。予約したドミトリーへ。

な、なんとそこにあったのは、信じられないことに一人部屋。え、共同じゃなくていいの? ってかホテルじゃん。一気にテンションマックスです。もしかしたら、この旅で最後になるかもしれない一人部屋。満喫してやろうじゃないの!

最高の宿も見つかったわけだし、後はパチスロで勝って収支を上げるだけ。熊本ではガンガン攻めて、旅を楽しんじゃうよ~!

朝イチから高設定をつかみGOGOランプが光りっぱなし!!

冷静に分析すればホールの特徴が分かる

先述のとおり、旅打ち3県目となる熊本では、今までと違ってドミトリーが一人部屋に! オーナーさんとも仲良くなり、宿泊延長も自由にしていいとのことで、精神的に余裕を持ってパチスロに向かえそうです。

前県の鹿児島で失敗したのは最初のホール選び。ホール状況を完全に把握できていない状態で、残り日数に焦り、早い段階から勝負に入ってしまったことは反省点だと思っています。

今後は、最初の二日間をほぼホール選定と道の確認に使うことにします。作戦としては、行動範囲も出来る限り広くして、手持ちのホールを今まで以上に作る。ホール状況を把握することをメインに置き、朝イチ狙いや、閉店間際の軽いハイエナを中心に動いてみました。

すると、とあるホールでアツい特定日や、アツい機種などが見えてきました。さらに常連さんから聞いた話や、BBSなどで集めた情報とも照らし合わせると、勝負できそうな日が絞れてきたのです。幸運にもホール把握の際に行っていたハイエナによる結果も出ていたため、余裕を持って高設定狙いへの準備をすることができました。

数日間そのホールに通いつめ、クセを見抜こうとすると、ひとすじの光明が……! イケそうな期待を抱きつつ、朝イチの抽選へ。普段の朝イチの稼働状況から、抽選が悪くても狙い台は取れるだろうと思っていたら、案の定取れました(笑)。ってか朝イチからハッピージャグラーを回しているのは自分一人。嫌いじゃないよ、こういう状況。

設定上げ狙いだったその台の挙動はというと、前半は一進一退の攻防で苦戦しました。が、4回目の追加投資で射止めたREGから出玉を作り、その後は圧巻の大連チャンで一気に3000枚オーバー。REG出現率も好調で、ブドウ出現率も良好。狙いすました台が高設定らしき挙動を見せ、終日打ち切った結果、流した枚数は4559枚! 沖縄のトリプルクラウンに続いての一発ツモ! 終日賑わっているホールで実戦したこともあり、多くの読者さんにも話しかけられました。感謝です!

今回はここまで! 次回(1月29日更新予定)では熊本県・試練編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー