◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

パチスロの教科書のような1台! 目押しで勝てる機種といえばコレ!!【PLAYBACK/平成名機ランキング⑫】

技術介入要素満載で低設定でも十分勝てるパチスロ界の名機!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2019年6月号掲載記事

令和の時代が始まるタイミングで、パチスロ攻略マガジンドラゴン誌上にて行われた超特大企画。それがこの「平成の名機ランキングTOP31」です。

読者投票を実施し、その結果を集計。それにより平成に登場したすべてのパチスロ機の中からNo.1マシンを決定する企画となっています。

平成元年の2号機時代から平成最後の年の6号機時代まで、約30年の間に登場した最強マシンはいったい何なのか…!? 数回にわけてTOP31を発表していきます。今回はいよいよTOP5に突入、第5位を発表! 要チェック!!


■5位■クランキーコンドル(ユニバーサル・4号機)

簡単なハズシでペイアウトが100%オーバーに!

今では当たり前となっている、通常時の小役狙いや、BIG中のリプレイハズシを浸透させた機種。これらの手順はやや複雑だが、ビタ押しを必要としない攻略難度の低さも人気の一因だ。

ランクインを逃した名機たちを紹介!①

6号機からも高評価!

6号機の火付け役となった「HEY!鏡」が高評価を獲得。出玉増加の速さやコイン持ちの良さで規制による不安を払拭することに成功した。引き戻しゾーンと高純増ATがループする仕様はその後の6号機においても多く用いられるシステムとなった。

天国ループで大量出玉を獲得!

完全告知の沖スロで純増枚数約3.0枚/GのアクセルAT。内部モードによって天井ゲーム数が異なる。シンプルでわかりやすいゲーム性とアクセルAT特有の吸い込み&出玉性能で一撃も狙える点から一部の熱狂的ユーザーがこぞって実戦した。


今回はここまで!次回更新(12月8日予定)でも引き続きTOP5! 第4位を発表!! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合