旅打ち残り2県! 序盤から連勝で楽々突破からの東京突入なるか!?【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.45】

得意のジャグラーできっちり見せ場も作っていく!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


ホール数も打ち手も多い神奈川県で高設定を見つけ出せるのか!?

神奈川のスタートは予想以上に順調!!

大量負債を抱えた前半から一気にV字でクリアした山梨県。やることは間違っていなかったから不安を抱えてはいませんでした。

しかし、山梨稼働が長引けば長引くほど旅打ちの残り期間が切迫して、残り2県がキツくなる。常に先々の時間を意識して、その県の稼働を終えることが重要になります。結果としては試練失敗で罰ゲームにも時間がかかったものの、7月の後半には神奈川に突入することに成功。40日以上残して山梨クリアが理想でしたが、一ヶ月で2県クリアなら及第点でしょう。

神奈川稼働の前半は、山梨県の後半の流れそのままにハイエナが上手くいき、プラス収支を乗せていきます。旅打ちでは前半の結果が超重要。少しでもプラススタートができれば、周りを見る視野も広くなり立ち回りの幅が広くなります。この神奈川でもプラススタートのおかげか、気になるホールが見つかりました。

特定日はありませんが、明らかに高設定だと思われる台が複数。しかし、狙っている打ち手はいません。ここはたくさんの打ち手がひしめく神奈川。果たして高設定が埋もれているホールはあるのだろうか…。

いや、むしろこれだけのホール数がある。ましてや今はハイエナ全盛の時代。高設定狙いは期待値を積めないリスクが伴うため競争率が意外と低い。そう前向きに考えましょう。

ゴーゴージャグラーで4500枚の大勝!!

ガックンで判断! それはすなわち…

この日の実戦ホールは何かと打つ機会が多い系列店。もちろん同系列だからと言って高設定を期待するのは安易です。

しかし、数年前までは印象の良くなかった系列でしたが、最近は明らかに違う。台構成や入替のベースなどもちょうど良く、会社全体で経営方針が変わったんじゃないかと思わせるほどです。これは旅打ちをやってきて強く感じるので、あながち間違ってもいないかと…。

そんなことをプラス要素にしつつ朝イチから攻めていきます。全台出目の変化はないため、ガックンチェックから始めていきます。狙うはもちろん大好きなゴーゴージャグラー。まずは前日の良台が2台。そちらをレバーON。すると「グァァァッックーーーン」と2台ともバッチリ変更を確認。ここで思わずニヤリ。

高設定履歴の台が翌日に変更→設定を下げている→前日が高設定だった。こんな流れが想像できます。この2台がガックンなしなら、中間の上ブレの可能性も残ります。よって変更だけ把握し、その後の挙動を確認。据え置き狙いで打つには変更を含めた数日のデータが不可欠になります。そうなるとまだ打てない。

しかし、設定の下げが確認できたら話は別。次に探すのは上げ。すると、めぼしい台がガックンしてくれました。よし、君に決めた! まだデータが出揃ってないので不安も残りますが、甘いスペックに加え設定上げの期待がある。低設定を避けられるのなら推測する価値は十分あるはず。

すると、1000Gで14ペカとスタートダッシュをかまします。そして、閉店までBIG偏向型ピエロで走りきり4500枚オーバー! はい、さすがにうまくいきすぎ!

今回はここまで! 次回(4月9日更新予定)では神奈川県・試練編をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー