新潟県でのノルマは楽々クリア! しかし試練に大きな罠が…【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル7 vol.26】

立ち回りの環境だけでなく人との関わりも最高でした!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2016年2月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回の角屋角成によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。現在もパチマガスロマガで活躍中の日向七翔が旅打ち人となって挑んだ、過酷な旅程をまとめて公開していきます!!

2015年12月に沖縄の地を出発するのは角屋のときと同様ですが、なんと今回は北海道を目指して日本列島を一気に北上。そこから東京を目指すという前回以上に超ハードな旅となっています。

設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! 旅打ちの結果とともに…その機種・その土地ならではの立ち回りをお楽しみください!!


試練後に待ち受けていたのは…過去一過酷な罰ゲーム!!

人の温かさを強く感じました

新潟県では終始充実した毎日を過ごせました。ホールの状況が良いこともさることながら、海も山もあり自然が豊富。さらに、人がかなり温かい。

滞在中に一般の方が車の運転ミスで道路脇の突起物に引っかかり発進が出来ないという現場に遭遇。その時に通りすがる人達がみんな立ち止まって「どうした?」「何か出来きないか?」と声を掛けていました。自分も手伝ってなんとか発進出来たのですが、最終的に手伝っていた人がなんと10人以上。発進が出来た瞬間、みんなで喜び拍手。凄く心が温まる光景でした。

これ以外にも新潟県は自分に会いに来てくれる読者さんが多く、色々な人からの温かい言葉をいただきました。旅打ち中は、基本的に一人。孤独を感じることも多いですが、支えてくれている編集部の方々や、応援してくれている読者さん達がいるからこそがんばれています。いつも感謝の気持ちを忘れず、自分も温かい心を持って旅を続けていきたいと思います。

新潟県を脱出して6月9日時点では山形県に滞在中です。東北地方に行くのはもちろん初めて。ホール数が少ない・非等価など厳しい印象ですが、自分らしく稼働して、クリアしたいと思います!

稼働しやすいホール環境

新潟県では、稼働が高めの大型ホールが複数ある地域で稼働しました。ホール間の距離が近く、移動が楽々。高設定も多数あり、近隣ホールと良い意味で競合できている印象です。かなり稼働しやすい環境でした。

日向がほぼ初めてとなるパチンコ実戦に挑戦!!

手も足も出ないというのはまさにこのこと

今回の試練は初のパチンコ試練。「CR牙狼 魔戒ノ花」の実戦になります。

プラス収支で終われれば試練クリアと聞くと楽な試練だと思うかもしれませんが不安要素が…。それは、自分はほとんどパチンコを打ったことがないことです。今までに数回しか打ったことがなく、さらに最後に打ったのは6~7年も前。ほぼ初めて打つようなもの。丸腰で戦いに挑むみたいなものですが、一応前日の夜に動画や機種ページで予習。気合だけは入れて挑みました。

試練場所に選んだホールは、パチスロの設定状況が比較的良いホール。パチスロの状況が良い=パチンコの状況も良いと予想しての選択です。試練を開始すると…投資が止まらず当たらない。パチンコを打たない自分でも、パチンコはなかなか当たらないとは知っています。

しかし、今回の実戦は予想以上でした。初当りは1343回転、投資はなんと8万8000円。さらに、単発で終了と…。ここからの逆転は厳しいように見えますが、1回の出玉が大きいのもパチンコの良さ。なので、諦めずに続けました。そして終了の時間に。

結果は投資10万円で回収なし。何もできずに失敗となりました。今回の試練でパチンコで勝つことの難しさを思い知らされました。

これぞ本物の罰ゲームでした

今回の罰ゲームは女装して写真撮影をしろというものです。罰ゲームの場所に到着すると、土曜日だったこともあり人が多め。初めはなかなか足を踏み出せませんでしたが、開き直って罰ゲームを開始しました。

撮影を始めると、周りから多数の笑い声が…。しかし、2枚、3枚と写真を撮るうちに少しずつ慣れてきて、途中からは楽しんでこなしている自分がいました。恥ずかしかったですが、たまには女装もありかも(笑)。

今回はここまで! 次回(6月5日更新予定)ではいよいよ東北へ突入! 山形県編をお届け!! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー