わずか2日で広島のノルマクリア! あとは試練を残すのみ!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.10】

癒されまくりの試練! こちらもノルマ同様、速攻クリアとなるか!?

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


実戦も観光も試練も…広島県はすべてが大満足な結果に!!

絶好調な角屋はさらなる収支アップを狙う!

旅打ちの中で最も訪れたかった土地の一つが広島。カープの本拠地でもあり、原爆ドームなどの戦争遺跡や宮島、お好み焼き、牡蠣…もう挙げていたらキリがない。

広島の立ち回りに関しては早い段階でノルマ達成。さらには資金の上乗せに成功したので、余裕を持って広島を満喫できました。観光で最も印象的だったのは宮島で、期待以上に素晴らしかったです。あと弥山は思ったよりも高かったので少しテンパりました(笑)。山から歩いて降りた時に見た光景には心底感動しましたね。数時間前まで歩いていた場所が海になる衝撃は忘れられません。

あと、話は変わりますがクライマックスシリーズが残念な結果(カープ敗退)だったので、旅打ち史上初の日本シリーズ生中継とはなりませんでしたね(笑)。それは次回の広島訪問にとっておきましょう。

パチスロ稼働ではハイエナと高設定狙いがうまく噛み合いました。広島でも根城の最寄りホールでジグマ的な稼働に成功。ジグマ的な稼働ができると下見などの負担が軽減します。ホールの常連さんと話す機会も増えるので、気分的にも楽になりますね。

他人の狙い台などを分析しながら、自分の狙い台を決めて立ち回っていきました。結果として、先述した日以外にも複数回ハナハナの高設定らしき台をつかむことができ、それが今後の立ち回りの自信につながりました。まぁ、最終日は3万も負けてしまいましたが…。

今後どこかハナハナかジャグラーの聖地にでも行った際は、期限を気にしないくらいの気持ちで立ち回ってみたいですね。自分がノーマルタイプだけでどこまでできるかを試したい気持ちもあります。いや、実際はノーマルタイプの高設定狙いが一番効率的でリスクが少なく、安定すると思っているだけなんですがね。色々と制約の多い旅打ちですが、楽しみながらも出来る限りの結果を残したいですな!!

山口・広島と連続で満足できる立ち回りができているので、少し調子付いてきましたね。次の県でもドンドン攻めていきますよ。

今回打ったホールは5つだけ!!

ニューキングハナハナの設置店は根城から歩いて行けるA店。ここをメインのホールに決め立ち回りました。ハイエナはB~E店を中心に活用。貯玉ができないホールほど、期待値がプラスの台が落ちてたりしました。

試練は…まさかのたくさんのうさぎ!!

多くのうさぎに心が癒されました!

最初に「ウサギの楽園」と聞いたときは、そんな場所が日本にあるのかと思いました。まぁウサギがたくさんいると言ってもねぇ…。

そして、いざ訪れるとウサギしかいねぇ! しかも、めちゃかわいいし人懐っこい。エサをくれると思って俺の後ろをついてくる。まぁエサはないけど(笑)。さらにこの島にはウサギだけではなかった。毒ガス工場跡や戦争遺跡など数多くありました。

混沌とした中で吸収できるものは多い。いろんなことを学ばせていただきました。試練ではうさぎとたくさん戯れられたので最高でしたよ!

今回はここまで! 次回(2月6日更新予定)では山佐の本社がある岡山県の模様をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー