発見した優良ホールで快勝した後はストレスなく奈良県を攻略!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.20】

ついに旅打ちも半分終了! パチスロ収支は脅威の100万円超え!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


この勢いのまま奈良県の試練もさくっとクリア…なるか!?

和歌山県では早くもノルマクリア!!

SPで大勝後は気になるホールがあったので、そこを攻めました。最初に覗いたときからかなり好感触のホールで、攻めるタイミングを探っていました。このホールは平均設定が高く低設定を打つ危険性が低いと予想。それでいて設定5くらいまでなら期待できそうな状況。

中間設定が多いので危険と考える人も多いですが、こういうホールで高設定を探すのが自分のスタイル。競争率も低いですし。そして、結果としては掘え置き狙いで終日稼働することができました。中間設定が多いと言うことはある程度大怪我はしないで高設定を探すことができる。個人的にはアリだと思う立ち回りです。

前半に余裕ができると落ち着いてホールを分析しながら攻めるべき時に攻めるということができます。旅打ちでもそうでなくとも、焦らず冷静に判断して動くべき日に動くというのが一番大切なことだと思います。

奈良では安くて快適な宿が見つかり日々ストレスなく過ごすことができました。ゆったりとした雰囲気のなか公私ともに充実させることができたと思います。

現在は奈良を出て和歌山県にいます。押忍!サラリーマン番長の高設定をつかみ、すでにノルマは余裕で達成。しかし、これに満足せず、収支をあげられるように頑張ります!

地域密着ホールが多い

4つのホールで貯玉を作り、その中の2つをメインで攻めました。早い段階でホール選定ができたので、終始順調な稼働となりました。

奈良県の試練では超強敵が立ちはだかる!!

初代旅打ち制覇者に挑む!

試練では初代旅打ち制覇者のタイラさん降臨です。奈良にはすでに2週間近く滞在して状況がかなりつかめていたので、圧倒的に有利な条件で進められそうです。

実戦日は、通ったホールで据え置き傾向がとても強い日。前日、高設定挙動のパチスロモンキーターンⅡをリセットと据え置きの二段構えでゲット。朝イチに500Gを越えて据え置きが確定。しかしその後、気づいたら4万円の負債を抱えることになりました。

前日が低設定の誤爆だったと考えて作戦変更。これまた据え置き狙いのスーパービンゴネオに着席。初当たりは順調に重ねたものの負債は後戻りできない額に。最後にバジリスク絆で期待値のみを重ねて実戦終了。荒波ATを打って初当たりの獲得枚数が平均250枚以下という散々な結果。

もちろん、タイラさんに勝てるわけもなくAT機の恐ろしさだけを実感する日になりました。ちなみに2人とも負けましたが、ホール状況は決して悪くはなかったと、ここに記しておきたいと思います。

今回はここまで! 次回(2月24日更新予定)では和歌山県編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー