九州は余裕のクリア! その勢いのまま四国でも絶好調っぷりを発揮!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル7 vol.10】

四国最初の地は高知県! 下見の時点でクリアを確信!?

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2016年2月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回の角屋角成によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。現在もパチマガスロマガで活躍中の日向七翔が旅打ち人となって挑んだ、過酷な旅程をまとめて公開していきます!!

2015年12月に沖縄の地を出発するのは角屋のときと同様ですが、なんと今回は北海道を目指して日本列島を一気に北上。そこから東京を目指すという前回以上に超ハードな旅となっています。

設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! 旅打ちの結果とともに…その機種・その土地ならではの立ち回りをお楽しみください!!


とうとう九州脱出! やっぱり九州最高!

とうとう九州を脱出しました。苦戦しながらも、大逆転で突破した沖縄。自分の立ち回りに自信が持てた鹿児島。実家のありがたみを感じた地元宮崎。快勝続きで精神的に余裕が出来た大分。各県で思い出がいっぱい出来ました。この思い出は一生忘れません。

日向初めての四国を征服できるか!?

初上陸の四国! ワクワクが止まらない!

九州を脱出し、次に待ち受けるのは四国「高知県」。実は、四国に行くのは初めてで、パチスロの状況はほとんど分かりません。

不安を感じつつホール回りをしていると、レベルの高い打ち手は少なそうな感じ。期待値の高い台も頻繁に見つけられそうなので、ここは得意のハイエナで攻めていくことにしましょうか!

すると、稼働3日目にはゴッド凱旋の天井狙いから、即GOD降臨! これが伸びて一撃3000枚の出玉を獲得。これでノルマ達成に大きく近づきました。

そして、次の日は大工の源さんで250Gの大量上乗せを果たし、高知でのノルマ達成を決定づける勝利。

狙い通り期待値の高い台をたくさん拾うことに成功し、さらに展開にも恵まれ余裕のクリアとなりました。

その後、観光や名物等もしっかり堪能し、わずか9日間の滞在で高知を脱出。正直、もう少し居たい気持ちもありましたが、今後の日数を考えるとここでの長居は得策ではないと考え、移動することにしました。

試練には前回の旅打ち人・角屋角成が登場!!

角屋さんとのバトル 内容は良し、結果は…

6代目旅打ち人である角屋角成さんとのパチスロ対決。角屋さんといえばノーマル機、なので自分もノーマル機で勝負に挑みました。

打ち始めると挙動は良かったのですが、REGばかりでマイナス収支で終了…。しかし、角屋さんが大幅にマイナスだったので、結果として試練クリア。ラッキーな勝利でした(笑)。

少ないホール数でしたが状況は良かった!

高知県では3店舗をメインに攻めました。ちょっと店舗数的には少ないかと思われますが、打てる台がポコポコ拾えたので3店舗あれば十分でしたね(笑)。3店舗をローテーションで回れば、すぐに期待値の高い台を見つけられましたよ。ハイエナが有効な地域でした。

早くも四国2県目・徳島へ突入!

旅打ちがスタートして、早2ヶ月。徳島県で6県目になります。

話しかけてくださった読者の数が3ケタを超えました。毎日多くの方に話かけて頂いています。これは本当にありがたいことです。旅打ちは一人旅。いろいろキツイことがありますが、その一つが人と会話する機会がほぼないということです。

人と会話することが大好きなので、会話する機会がないと精神的にキツくなります。なので、話せる時間は貴重な時間。少しでも話かけて頂けることが精神安定剤代わりになっています。会いに来てくれる人は様々ですが、すべての読者の方に感謝の念でいっぱいです。この気持ちを忘れずにいたいですね。

2月8日には徳島県に突入し、今はホールを調査中です。九州後半からここまで絶好調な日が続いています。この勢いそのままに、徳島でもたくさん勝って収支の上乗せを狙いたいと思います!

今回はここまで! 次回(5月8日更新予定)では徳島県へ!! ここも余裕でクリアのはずが…お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー