この企画で大量負債を抱えたあの男が登場! 今回こそ見せ場を作れるか!?【PLAYBACK/スロマガアベンジャーズ6-2】

実は打たない方がチームのためなんじゃないか…という葛藤

月刊パチマガスロマガ 2021年1月号掲載記事

月刊パチマガスロマガにて高い人気を誇っていたガチ実戦企画「スロマガアベンジャーズ」。2020年5月~2021年2月まで掲載されていたその企画をWEB上にて完全再現!

スロマガが誇る精鋭ライター6人のうち5人が実戦に参加。同一ホール内にて朝イチから実戦し、完全ノリ打ちでの収支プラスを目指す。はたして6人の実力はどれほどか…!?

その第5回となる今回はヘミニク・銀太郎・ガンちゃん・角屋角成・くまちゃむの5人がガチ実戦! 「末尾」を武器に、企画初の連続全員勝利となるか!?


足手まといからの脱却を!

あの頃のトラウマが呼び覚まされる…

マイナス18万1千円。今まで目を背けていた僕のマガアベフェイズ2のトータル収支である。もうね、居ない方がいいレベルで負けてる。

子供の頃に野球でチームメイトから「どうせヒット打てないんだから打順1個もったいないわ」って言われたトラウマが蘇ってくるほどの勝率の低さである。このままだとへミニクさんから「どうせ負けるんだからお金もったいないわ、最初から休憩所にいたら?」って言われるかもしれない。

どうにかマイナス20万の一線を越えてしまう前に勝ちたい。そんな気持ちで座ったのは新台の「笑ゥせぇるすまん絶笑」だったのだが、結果的に福は訪れず笑えないまま移動を繰り返す展開に。怪しい末尾はないかなどの傾向を探るべく、喰霊零→番長3→吉宗3と渡り歩くも当たりっぽい挙動とは巡り合えずに、気づけば投資は4万9千円と大やけど。

最後の吉宗でBIGを引けたおかげで多少は回収できましたが、結果的にはマガアベトータル20万以上のマイナス域に到達。これなら打たずに休憩所にいた方がチームのためになるのでは…。

BIGを引いた際の特化ゾーン「連撃」が楽しい。爺を選択していたんですが、ビールアイコンでは小役を引かずにおつまみアイコンでは小役を引きたいというゲーム性が噛み合った瞬間がマジで最高です。また打とうっと。

今回はここまで! 次回(3月25日更新予定)は角屋角成が三番手として実戦!! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー