実戦前から勝利を確信! 得意機種にかろうじて座り込みあとはブン回すだけ!【PLAYBACK/スロマガアベンジャーズ1-4】

エウレカ3なら不利な展開でも自力でなんとかなる! はず…

パチスロ攻略マガジン 2020年4月号掲載記事

月刊パチマガスロマガにて高い人気を誇っていたガチ実戦企画「スロマガアベンジャーズ」。2020年5月~2021年2月まで掲載されていたその企画をWEB上にて完全再現!

スロマガが誇る精鋭ライター6人のうち5人が実戦に参加。同一ホール内にて朝イチから実戦し、完全ノリ打ちでの収支プラスを目指す。はたして6人の実力はどれほどか…!?

その第1回となる今回はヘミニク・銀太郎・ガンちゃん・角屋角成、そしてこの時が誌面デビュー戦となったくまちゃむの5人が参戦。見事初戦を勝利で飾れたのか…要チェック!!


一人で佇む君は希望の光に見えた

今回から八王子へと戦場が変わり、50人程の抽選人数から引き当てたのは32番と平凡。どういう機種が強めなのか分からない状況だが、今回のメンバーには頼もしい先輩が居る。稼働日数・収支共にキャプテン超えのガチプロ、銀太郎さんである。

この2本の柱に加え、角屋さんと僕が自由な立ち回りで隙をカバー。更には期待の新星くまちゃむが場を和ますという完璧な布陣。やる前から勝利は決まったようなものである。

開店してすぐに向かったのはエウレカ3のシマ。さすがに32番でも取れるだろうと思っていたのだが、考えが甘かった。7台あるメインシマのエウレカ3が埋まったのは16番。そして北斗天昇などの6号機がガッツリ全台埋まり、このホールが日頃どこに力を入れているのかというのは即座に分かった。

そして狙い機種を取れず、途方に暮れている僕の目の前には光明が差した。なんと、バラエティコーナーに1台だけエウレ3があったのだ。いいぜやってやる、この孤独の1台を俺が輝かせてやる!

実戦終了間際、僕の頬は一筋の涙で輝いていた。なにも出来なかった。しかし、これはチーム戦。新メンバーの活躍次第では勝ち。途中で彷徨っているガチプロと、メガネのおじさんに影響されて花伝に座る期待の新星が見えたけどきっと幻覚だろうから大丈夫。

エウレカ3の良いところは、自力でどうにでもできること。なんならボーナスやATが終わってもすぐにKCCへ突入し、そこで上手いことリプレイを回避しながら分子を貯めて、レア小役なんて引いちゃったもんならはいボーナスGET。自力で当てたときの気持ち良さは病みつき!

今回はここまで! 次回(1月5日更新予定)は角屋角成がパチスロ花伝からの実戦をスタート!! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー