◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

香川県をクリアしたその勢いで試練突破なるか!? そして再び本州へ上陸!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.14】

スタートダッシュに成功するもその後は地味な展開に…

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


なんとか香川県をクリアし、再び本州へ! 兵庫県に突入!!

ホール選びが勝利に直結するのが旅打ちです

今回は香川県突入とハナハナ設置ホールのリニューアルがタイミングよく重なったため良かったです。以前もそうでしたが、30パイを新しく導入するホールはノーマルタイプに力を入れている可能性が高いからです。あと、沖ドキ!のヒットもあり、今後は30パイが増えてくると予想します(大きな期待を含む予想)。

自分は新しい県に突入したらできるだけライバルがいない穴場的なホールを探します。そんなホールに高設定があるの? と疑問に思う人もいるとは思いますが、今回の実戦からも分かるように短期間だけ高設定が入ることもあるからです。

しかも、短期間なら常連とも互角に戦えます。旅打ち人は基本初見なので、ホールに対する先入観がないのが唯一の強み。出すイメージがないホールでも、偏見で見ることがなく、その時期の状況で判断できるからです。

香川県ではいい時期に攻めることが出来、最高のスタートを切ったものの、後半でホール状況を読み切れず失速しちゃいました。やはり、勝つためには定期的にホールの洗い直しが必要だと気づかされました。

旅打ちをしていて思うのが、今やっている努力を行えば、旅が終わった後も良い結果につながるという事。これは間違いないです。1県クリアするごとに自分が成長していると実感できています。

香川を無事クリアし本州へ再上陸!!

後半で思うように収支を残せなかった香川ですが、前半のプラス収支を守りきりクリア。あの流れだと、ノルマ割れも十分考えられましたし、とにかくクリアできて一安心です。

フェリーに乗りこみ次の兵庫県へ。香川とは違い、人が増える分、立ち回り方も変えていかなければいけませんね。そんな兵庫ですが、初日からノーマルタイプの状況が良いホールを発見し、高設定をつかみに攻めました。

結果は2日間で約2万5千円負け…。これまでの旅打ちで最も悪いスタートとなりましたが、3日目にはみんジャグの高設定をツモりプラス収支まで挽回! その後はハイエナメインで立ち回り、ようやくノルマを達成できました。また、試練では人生初となるスカイダイビングを体験。この詳細は次回!

さぁ、関西1県目の兵庫県をクリアし、次はもっとも苦労すると思われる大阪です。換金率の面で苦しむ可能性もありますが、気を引き締めて頑張ります!

後半に失速…

攻めたのは濃い打ち手の少ない商店街。車社会の高松では行きにくい立地をあえて選びました。前半が好調だったが、後半では思ったように勝てず…。

 

かなり厳しい条件の試練! なんとかクリアしたものの…

試練クリアの条件が厳しすぎる…

さぁ、ちまたでは荒いと評判の本機。朝イチの台確保でつまずくものの、どうにかギリギリ朝イチ台をゲットして実戦開始です。何かを引ければ…と願いながら打つも、始めから投資の嵐。

しかし、3回目の初当たりから待望の「ふうあ」。その後も大ハマりはしないもののダラダラした展開。するとたいしたドラマもないまま3回の「ふぅあ」を射止め試練達成。

結局、4回も「ふぅあ」をかまして、他のミッションも射程圏内に…。と思うも2千枚以上あった出玉は一瞬で飲まれて、終わってみればマイナス3千枚オーバー!

今回はここまで! 次回(2月13日更新予定)では難関間違いなしの大阪府の模様をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合