ハナハナの聖地・愛知県突入! 長期滞在で過去最高のプラス収支を狙う!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.25】

大ピンチの三重県を突破した経験を活かしたいところだが…

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


角屋の真骨頂! ただただハナハナを打ちまくる日々!!

三重での大逆転はまさに奇跡!

三重ではかつてないピンチを経験。状況的にそこまで悪くないという甘えから安易な打ち出しが多くなり、普段の立ち回りを見失ってしまいました。しかし、バカの一つ覚えでハナハナにこだわり続け、結果としてハナに始まりハナに終わる立ち回りで辛くも勝利を納められ一安心。自分でもビックリした大逆転でした。

ノルマクリア後は逃げるように三重を脱出。あれだけホールのクセを読み切ったと豪語していたことが恥ずかしい…。ノルマギリギリでの脱出は安定の角屋スタンダードです。それにしても、三重県で経験したマイナスのピークは精神的にも人生では体験したことがないような絶望感でした。少し経った今思い返すと…。あの状況はもうこりごりです。無理はせず、慎重に立ち回ろう。そう決心して、愛知県に突入しました。

しかし、愛知開始から打っている機種は相変わらずハナ。慎重になるどころかガンガン打っちゃってます。でも、少し暖かくなったせいか愛知のハナは優しかった(笑)。嬉しいことにハナの聖地と呼ばれる愛知で、朝から晩まで光るハイビスカス探しに奔走しております。他の機種を攻める選択肢もあると言えばあるのですが、やれる時にやる。ここで、光らせなければ一生後悔する! そんな気持ちでジャグ爺改め花咲爺を目指して、いざ愛知稼働です!

長期滞在で大好きなハナハナを打ちまくる!!

大好きなハナハナで最高の結果を残したい!

愛知はパチスロ・パチンコ自体が盛ん。打ち手のレベルも高く、ホール状況もいい。さすがパチンコ発祥の地と言ったところ。今までは急ぎ足で県移動をしてきましたが、これ以上北に行っても寒いだけ。ってことで、ここらでゆっくりしましょう。ドミトリーを1ヶ月分支払い戦闘準備万端! 格安だったんで思わず決断しちゃいました。

そして、目指すは先代「夏目五郎」が残した沖縄県のプラス収支約62万円! 1ヶ月ハナハナを打ち倒してこれ以上の記録を出してやろうと意気込んで臨みます。

名古屋に到着して数店舗回ると戦えそうなホールがいくつか。まずは稼働が良くて平均設定が高そうなホールから攻めていきたいと思います。

高設定狙いをする際に重要なのはデータ履歴から傾向を読み取ること。狙ったホールは7日間まで履歴を見ることが可能でした。

そして、自分が得られたのは、高設定台の過去7日間はどこかに高設定らしき履歴があるということ。短期的に高設定の入る台が偏りやすい傾向がありました。そして、カド側に入りやすい・真ん中に固まりやすいなど日によっ傾向があることもつかめました。これを7日間の履歴で把握できるのは、ほとんどの台の稼働が5千G以上で設定の高低がしっかりと現れていたからです。まぁ、全て自分の憶測にしか過ぎませんが、欲しいのは真実ではなくて座る根拠ですからね。

そんな感じで、準備をして臨んだ特定日。前々日に出ていたカド2をゲットして実戦開始。朝から突っ走り、読みも合わせて昼過ぎには安心の数値に。そのまま高設定らしさをいかんなく発揮し終日稼働成功。

今回はここまで! 次回(3月5日更新予定)では引き続き愛知県編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー