第3回アベンジャーズ、ついに最終戦! 勝てる立ち回りで角屋が挑む!!【PLAYBACK/スロマガアベンジャーズ3-5】

個人の勝利もチームでの勝利もこの実戦で決める!!

月刊パチマガスロマガ 2020年10月号掲載記事

月刊パチマガスロマガにて高い人気を誇っていたガチ実戦企画「スロマガアベンジャーズ」。2020年5月~2021年2月まで掲載されていたその企画をWEB上にて完全再現!

スロマガが誇る精鋭ライター6人のうち5人が実戦に参加。同一ホール内にて朝イチから実戦し、完全ノリ打ちでの収支プラスを目指す。はたして6人の実力はどれほどか…!?

その第4回となる今回はヘミニク・銀太郎・ガンちゃん・角屋角成・わるぺこの5人がガチ実戦! わるぺこが撤去目前のサラ番を狙う立ち回りが吉と出るのか!?


連敗して気づいたんだ、おれ

喉から手がでるほど勝利を渇望している

勝ちたい。気付けばそんな気持ちを抱いていた。1stシーズンではみんなで適当に打ってうまい酒でも飲めれば、そんな風に呑気に思っていた。ただ、なぜ当時は勝利への貪欲さがなかったのか。ようやくそれに気付いた。

【勝っていたからだ!】

機種の性能の違いもあるだろう。誰かしらが剛腕を発揮したり、ハナハナ打っとけば結果でたり、ジャグラーでバチくそ出したり。なぜか5人が自由に立ち回りつつも結果が出た。

しかし、迎えた2ndシーズン。銀太郎という日本代表期待値マンが加入し、死角はない。勝てない方がおかしい。

高設定の入りやすい絆2の判別から入り、まだされていなモンキーⅣを軽く触る。ラストはビタ押しさえできれば104%の赤パイで締める。わるぺこは出してる様子だし、ガンちゃんも赤パイに座るほど必死に頑張っている。銀とヘミは言わずもがな。内容的には問題ない、全員がやれることをやっているだろう。個人のプラ転には届かなかったが、今日は勝ってるでしょ、ね?

勝ちを意識するあまり空回りしてしまった感は否めないが最後の赤パイのお陰でなんとか形にはできた。相変わらずジャグラーが強いのと、末尾的な仕掛けがあるかもという次回への収穫は多かった。次こそ大勝利!!

ガンちゃんの大暴れを4人でリカバー!!

金髪メガネが闇に落ちる瞬間は今!

ヘミ「いやー、一時はどうなることかと思ったけど、なんだかんだ久々に勝てて良かった!」
銀太郎「ほんとですね(笑)。絶対負けたと思ってました」
ぺこ「私を褒めてください! 末尾5を狙って、サラ番でしっかり勝ったんですよ!!」
ヘミ「確かに、今回のMVPはわるぺこだね。それで、もう一人のサラ番実戦者は…?」
角屋「端っこにいますよ、ほら」
ガン「なんすか!」
銀太郎「おお、久々にガンちゃんが荒ぶっている」
ガン「荒ぶってません! なんならプラスでラッキーです!!」
角屋「ガンちゃん、元気だせよ。パチスロ打ってればそんなこともあるさ」
ガン「大丈夫ですってば!」
ヘミ「おお、これは重症だ…」
ぺこ「ガンちゃんも朝イチはちょっと調子良かったのにね!」
ガン「…」
銀太郎「あーあ、とどめ刺した」
ぺこ「ええ、ごめんなさい!」
ガン「クソオオオ! このままで終われるかっ! 次回サラ番リベンジだ、コラァ!!」
ぺこ「まぁまぁ、誌面のことも考えようよ!」
ヘミ「これが勝った者と負けた者の差か」

朝からラインでワイワイしているのを見て、羨ましくなっちゃって突撃することに。みんなに会えて嬉しかったけど、私がいない時に勝ってて少し寂しい気持ちも…! みんなが末尾末尾って言っていたので、多分末尾の法則があったのでしょう! 次、私が実戦する時はそーゆートコロにも注目して、台を選んでみたいと思います♪

今回はここまで! 次回(2月11日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー