旅打ち終盤になってさらにノルマアップ! 熊本県は大苦戦の予感!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル9 vol.20】

打てる地域が限られる中、なかなかノルマの10万円に届かず…

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2018年10月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで指定されたスタート地点から日本を巡ってゴールを目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回までの角屋角成・日向七翔によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。9代目の旅打ち人となる天香膳一(あまがぜんいち)による日本縦断の旅の模様をお届けしていきます。

2018年8月1日、北海道をスタート地点としそのまま日本列島を南へ。各都道府県でノルマを達成しつつ、1年かけての沖縄到達を目指す今回の旅打ち。企画が進むたび過酷度がアップしていく中、無事にクリアできるのか要注目!

また2018年当時の設置機種ばかりとなりますが、未体験の地での立ち回りの様子はみなさんの参考になること間違いなし! どんな機種でどのくらい勝っていくのか、その様子もあわせてチェックしてください!!


やはりノルマ10万の壁は高い!? 二転三転してなんとかノルマ超え!?

五月病にもかからずプラス収支を上乗せ!

世間は未曾有の大連休となったGW。10日間も休みなんて羨ましいと思いながら、しっかり稼働を行い福岡県のノルマを達成。休み明けの気だるさなんてつゆ知らず、その後も収支を伸ばすために動き回りました。

連休で客付きも良いですが、ブレずに自分の思う立ち回りをするのみ。打てる台を探して、回していきました。大きなプラスと言えば凱旋で一度5千枚超の出玉を獲得したぐらい。ですが、それ以外も終始安定してプラス収支を上げる事ができたことで福岡県も大勝利を飾ることに成功! あまり苦戦せずに突破することができました。

最初、中心地へと向かいましたが、ライバルの多さに場所を変えることを決意。それが功を奏しました。ご飯も美味しいし、大満足の滞在となりました。この後、待ち受けるのは旅打ち最大のノルマ10万円。期待と不安を胸にいざ熊本県へ!

旅打ち最大ノルマ 熊本県へいざ行かん!

充実した日々を送れた福岡県に後ろ髪を引かれながら、向かうは熊本県。気温も高くなり移動しやすい季節となりました。そして、高くなるのは気温だけじゃない! いよいよノルマも最大の10万円、とうとう二桁に。旅打ちも残すところあと3県。ここまで早めに移動してきたこともあり滞在日数はたっぷり余っている。じっくりと立ち回ってノルマを達成します。

意気込んで、やって来たのは店舗の多い中心地。この地域を選んだ理由ですが、選んだというよりはココしか選択肢がなかったという状況。中心地でも厳しいかも…と最初は感じましたが、日が経つにつれ、打てる台を見つけられるように!

これならやれると思うようになり、大きなマイナスもなくジリジリとノルマ達成に向けてプラスを積み重ねる日々。こりゃノルマ二桁も楽勝か? …と思いきや10万の壁の高さを痛感することに。+8~9万まではいくものの最後の一手が届かず下降を繰り返す。現状、1週間を過ぎてもノルマの半分に達していない。

時間はあるけど、試練なども考え、ノルマは早めに達成しておきたい。焦る気持ちが募りますが、しっかりとやれる事を把握し、今まで自分がやってきた事を信じて頑張るしかない! ここまで来たんだ、しっかり乗り越えてクリアしてやる!!

今回はここまで! 次回(8月25日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー