ついにゴール地点である沖縄県に到着! 旅打ち制覇はもう目の前…のはずが!?【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル9 vol.24】

沖スロ中心のシマ構成! これまでの立ち回りは通用するのか!?

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2018年10月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで指定されたスタート地点から日本を巡ってゴールを目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回までの角屋角成・日向七翔によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。9代目の旅打ち人となる天香膳一(あまがぜんいち)による日本縦断の旅の模様をお届けしていきます。

2018年8月1日、北海道をスタート地点としそのまま日本列島を南へ。各都道府県でノルマを達成しつつ、1年かけての沖縄到達を目指す今回の旅打ち。企画が進むたび過酷度がアップしていく中、無事にクリアできるのか要注目!

また2018年当時の設置機種ばかりとなりますが、未体験の地での立ち回りの様子はみなさんの参考になること間違いなし! どんな機種でどのくらい勝っていくのか、その様子もあわせてチェックしてください!!


ハイエナも視野にいれつつ、やはりメインはハナハナ!!

旅打ち最終地! いざ沖縄県へ!

大苦戦した鹿児島県。旅打ちの当初から見ても初めてノルマに苦戦を強いられました。リタイアも覚悟しましたが、無事に通過する事が出来ました。そして、とうとうラスト、沖縄県へ歩みを進めます!

一路鹿児島県を出発。25時間という長時間のフェリー移動の末に辿り着いたのは、今回の旅打ちラストを飾る沖縄県本島。思い返せば早いものですが、ついにここまで来ました! まずはいつも通りの店舗回りからスタート。実は沖縄県には自身初上陸。噂には聞いていましたが、店舗の様子は想像以上でした。

スロットコーナーの半分以上を沖スロが占めている。いつも見ていた機種はバラエティ扱い。これはどうなるのかと不安になりました。…が、回っているうちに沖スロの状況がいい店舗を発見。ここで勝負していくことに決めました。

圧倒的な沖スロ状況 太刀打ちできるのか?

やはり沖縄県。噂通りの店舗状況を確認し、まじまじと様子を見ると稼働がしやすそうな場所を発見。設定は入っている。後ヅモもできそう。ここで勝負をかけましょう!

最初こそ、店舗を回りながらハイエナもしましたが、基本的には、沖スロを打つ日々。少しずつ店舗の癖を把握している間に1週間が経ってしまいました。ですが、2週目から反撃開始! まずは高設定だと思われる台を後ヅモし2千枚。さらには朝から1日回して5千枚と立て続けにハナハナで収支を積み上げていくことに成功しました。1回ツモったらどうにかなるとは思っていましたが、さすがに出来過ぎの展開で有頂天に!

ただ日数はまだ半月ほど残っている状態。そしてノルマギリギリ。不安と希望が入り混じった状況で、精神は極限状態。何と言ってもクリアか否かがかかってますからね! それでも日数が余るのは明白。となれば打たないわけにはいきません!!

追い込まれながらも、朝からせっせっとハナを咲かせます。まだまだ安心できる状況ではないですが、1回でも多くハナをチカらせられるよう頑張ります!!

今回はここまで! 次回(9月1日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー