【パチンコの勝ち方】保留が満タンの時の方がよく当たる気がする説

【パチンコの勝ち方】保留が満タンの時の方がよく当たる気がする説

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

※※山ちゃんボンバーの最新台攻略コラム、コチラもオススメ!【パチンコ新台の勝ち方】攻略で10年に一度あるかないかの激甘台に!

◎パチンコの勝ち方 その102

「負け減らしから始めましょう」

今回はライトユーザー向けの内容をお送りします。

「勝ち方」というより、まず「簡単に負けを減らす」という感じですね。

というのも、未だにちょいちょい見かけていて昨日もたまたま目についたので、これは絶対に発信するべきだな……と。

そう思っての本稿となります。



早速ですが、今回のキーセンテンスはコチラとなります。

簡単でしょ?

で、おそらくほとんどの人がやってるんですが、これ、「徹底してやる事」が重要となります。

なぜ徹底してやるのか?

それは、1玉でも打ち出したら、打ち出した分は全部ムダになる機種が多いからです。

考え方を説明します。

パチンコの勝ち方 山ちゃんボンバー エヴァ未来 ボーダーライン
無駄になる機種。

「細分化する」

例えばワンパンマン。

もしその激アツリーチが当たったら、ヘソに貯まっている保留は全部が無駄になります。

4つ貯まっていたら4つが無駄になります。

これを「保留4つが無駄」と考えると、どれくらいの損なのかイメージし難いんですよね。

こう考えます。

回転率が1000円あたり16回転の台だった場合、4つの保留を埋めるのに250円かかる事になります。

つまり、保留4つ残しで当たった場合、250円の損なんです。

「少しの損を無くす」

では別のケース。

「激アツ出たけど25玉打ち出したよ? でもヘソに入らなかったから、そのリーチが当たっても損じゃないよね?」

いいえ、損です。

回転率が同じ16回/千円の台であれば、ヘソに入らなかった25玉は、"平均値では約1.6個のヘソ保留の価値"なんですね。

まぁつまりは25玉……100円の損という事になります。

同じ価値。

「損するオカルト」

中には無駄にならない機種なんかもありますが、それを把握している方はきっと無駄なく打てていると思います。

今回は、そこまで機械性能を認知せずに打っている方々にお伝えしたくて書いた次第です。

「なんか、保留が満タンの時の方がよく当たる気がするんだよね」

という考えを持っている方もいると思いますが、それは「損するオカルト」です。

「出かける時に靴を左から履く」とか、「万札の向きを揃えて財布に入れる」とか、損しないオカルトはいっぱいあるので、そういうので楽しむ事をオススメします。

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方
僕はバラバラですがね。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー