【何故?】荒い! 怖い!! 設定なんて関係ない!? それでもプロが『パチスロ からくりサーカス』を狙う理由。【FREE's archives】

【何故?】荒い! 怖い!! 設定なんて関係ない!? それでもプロが『パチスロ からくりサーカス』を狙う理由。【FREE's archives】

<FREE's archives #13>ガチプロ稼働録/jin編十九話

当連載<FREE's archives>では、過去に掲載された『パチマガスロマガFREE』の記事の中から、特に内容の濃かった&反響の大きかった記事を改めてご紹介します。


今回の更新は「jin篇第十九話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
前回のパチスロ面ガチプロ稼働録
【北斗の拳】“知らない人は損してる” どこよりも!分かりやすい!! 『有利区間の壁ガチ考察!!!!!』
前回のjinのガチプロ稼働録
【パチスロ甲鉄城のカバネリ】重要なのは自分の台じゃない。 明日から使えるカバネリ必勝法!!


連日、サーカス開演中!!

始まりはいつだったかな。何かふとした瞬間に『パチスロ からくりサーカス』を狙い続けようと思ったことは確かだ。“荒い”、“怖い”、“設定なんて関係ない”と思われがちなスマスロだが、結局のところは設定5.6を打ち続ければ結果が伴うのがパチスロ。

 

こちとら1/399の頃からパチンコを突っ張っている経験もあり投資することに対して耐性はある方だ。荒くても狙いやすいと感じたこの機種となら長いこと付き合っていける気がした。さぁ、今日もサーカスを始めようじゃないか。

とある日のサーカスにて。

もうかれこれ1ヶ月くらい特定日にはからくりサーカスを狙い続けている。理由は、設定が入るところがほぼピンポイントで読めている+設定もまぁまぁ分かる+抽選が悪くても取れることが分かったから。

この日も朝からからくりサーカスに座った。結果から言ってしまう、とこの日は全台56の対象だったのでおそらく設定5のデータとなる。対抗店舗が年1クラスの特定日だったのでその対抗となる日だった。

朝イチは通常Bスタート。リセット後は通常Cスタート優遇、天国は約25%で選択されると言われているが、まぁそんなに気にしなくていい。高設定でもAスタートは多いはず。

この朝イチのCZをしっかり刺してATへ。このATで上手いこと激情を3回仕留めて朝イチから上位ATへの挑戦権「運命の一劇」へ。と、いったところであっさり設定456が確定しましたよっと。この時点では全台系とかは考えていませんでしたが、今日もピンポイントか並びの高設定をツモったかなといった感じ。この一劇はあっさりハズレて再び通常時へ。

通常時のモード選択率はおそらく設定差があると思います。僕が気にしているのは通常Cの移行率のみで、高設定を打っていると通常Aや天国からいきなり通常Cに飛ぶことがちょくちょくあります。

ただ、推測の軸にするほどでは無いので通常時の幕間チャンスと合わせてサブ要素として使うイメージ。幕間での当選もAT直撃の履歴になるので、高設定は必然的に直撃の履歴が増えるかと思われます。

幕間チャンスはスイカの規定回数のみでの抽選。番長3のベルカウンターのようなイメージでおそらくモードで管理されているかなと。幕間後の1.2発目のスイカでまた幕間の煽りがきたりするのはおそらく天国的な感じで5回以内の規定回数が選ばれています。

ただ、この日は序盤に通常Cもなければ幕間も1回きり。通常時の挙動に高設定っぽさは1ミリ感じられません。早めの456確に助けられたと言わざる負えませんな。投資も42000円(貯メダル投資も含む)まで膨れ上がって運命の一劇も通せない、いよいよ墓石の用意をしなければならないかもしれません。

スマスロの高設定は❝兎に角我慢❞。

直後のATで2度目の一劇にチャレンジするもまたもや失敗。今日はダメな日かと思っていたが天国から刺したATが思わぬ形で伸び始める。

サクッと一劇の権利を獲得し、さらに激情ジャッジを成功。ここで運命連鎖というもう1つの上位ATへの道が切り開かれます。

これを1発で射止めて本日初の超からくりサーカスへ。基本的に運命連鎖を経由する上位ATは初期の枚数が少ないのでATを伸ばし切ることが難しい。しかし今回は枚数に余裕がある状況で突入したこともあり難なく完走へと辿り着く。

この時点で持ちメダルは既に5000枚、機種が機種なだけに油断はできませんが走りきるには十分でしょう。

閉幕。

持ちメダル5000枚から2000枚ちょい飲まれて、今日はちょいプラで終わりかなといったところで最後の運命の一劇。

これを成功させて時間ギリギリのところで上位ATへ。ワンチャン取り切れないかもと思いましたが、22時半頃に訪れた最後の一劇をハズして本日の稼働は終了です。

『スマスロ からくりサーカス』 高設定看破のカギとは?

最後に設定推測について少しだけ。

まずからくりの設定4以上確定、そして高設定示唆は設定差がかなり大きいです。今回の実戦では456確が4回、高設定示唆は1回でした。

結構456確を打ち込んでいますが、高設定示唆は10%~30%前後、456確は5%~10%くらいの出現率かなと思っています。今回は高設定示唆が少ないですけど、2.3回立て続けに出たら期待して良いレベルです。

ストックでの継続、幕間での引き戻しがあればその分サンプルが増やせるので、その都度確認していきましょう。

通常時の幕間も上にブレたら期待していいところ。解析では1/3000~1/1000ですが、規定回数がおそらくモード管理で深いところが選ばれると高設定でも1発目を引くのに時間がかかることもあります。あとは有利区間が切れたらこちらも再セットされるので注意しましょう。

AT中の設定差はおそらく、運命の一劇の成功率になります。ただ、有利区間を切るときか否かで成功率が変わる印象。ヴヴヴもいかに有利区間を切ってハラキリするかみたいなところがありますが、その点はからくりも一緒かなと。

とりあえずレア小役、最終ゲームハズレで突破する挙動は強いと思われます。いわゆる成功確定の運命の一劇みたいなものですね。サンプルはかなり取りにくいので、出たら高設定示唆強くらいの感覚で良いかなと思います。ただ、これに関して機械割的に設定6のみ突出している可能性もあるので参考程度に。

まぁ結局のところ設定推測は示唆ゲーと言わざるおえないのですが、シンフォギアくらい画面は出ると思っています。ただ、高設定でも当たり前に負けることも多いし、設定狙いとなると軍資金はたんまり必要になるでしょう。

それでも運命の一劇を成功した時のあの幸福感、優越感はハラキリ同様に脳を焼かれるような感覚すら覚えるので、体験したことのない皆さんはぜひともチャレンジしてみて欲しいですね。

演出の作り込みもエグいので、通常ATから予告音1つで楽しめます。法則系の話もめちゃくちゃできるくらいには打ち込んでいますので、その辺の話もどこかで出来たら良いな。個人的にスマスロNO.1機種なので、からくりサーカス布教活動を続けていこうと思います。

本日の結果
(46枚貸し5.2枚交換)
総ゲーム数 9821G
投資金額 貯玉460枚+3万2000円
獲得枚数 7050枚
収支 +8万4700円

「パチスロ からくりサーカス」の最新情報はコチラ!

パチスロ からくりサーカス関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー