アノ台の中古価格が40分で120万円もアップした…【ホールコンサル営業実録! 第142話】

アノ台の中古価格が40分で120万円もアップした…【ホールコンサル営業実録! 第142話】

まいど~ニッシーです! スマパチリゼロが神台すぎます! やはり先週は稼働5万発オーバー、台売上10万円というぶっ飛んだ数字を叩き出しました。

ホールに行ってもどこも満台。後ろからカスタムを確認するも90%以上が先バレポキュン待ち。もしかしたら通常時が静止画でも5万発入りそうなのがリゼロ(笑)。

さて、これだけ稼働が突き抜けてるのでホール状況もかなり厳しい。「千円スタート12回?」などネットで散見します。だけどそうなっても仕方ないって。データを見ると千円スタートが良くても悪くても稼働一緒なんだもん!

とは言え、少ない台数の店では朝イチのメンバーが終日打ち倒したりするから、持ち玉を早めに持たれると、売上が上がらない事は想定外でした。

それもあってか玉単価は断然低い実績が出てます。それを考慮するとボーダーよりマイナス2回なら良心的。マイナス3~5回は普通ってレベルかなと。

中古価格が40分で120万円アップ!?

11月19日から導入されましたが、ボクは2日後の21日に「コレは本物やなぁ~!」と思いまして、クライアントに「中古で押さえに行けー!」と連絡。

価格を見るとその日の午前中ですでに180万円! うわ高けぇ~(汗)なんて思いつつ、ちょいと蕎麦屋で昼食。いったんお腹を満たしたところで再度買い付けチャレンジ~!

が、PCサイトを開いてみると…え? 300万円? わずか40分で120万円高騰してしまいました(泣)

ちなみに本日11月30日時点では平均価格370万円! こりゃ実質買い付けとなると400万円以上でしょうな…。

メーカーに問い合わせるも追加は今のところなし。しかしながらこの機械は来年のGWには強い店なら1ボックス、片列まで設置されるであろうモンスターマシン。

となると、再販待ちで買うのが通常なんですが…。大都のリゼロと言えばホールが恐れてるのは“アレ”。そうです。Pリゼロであった「レンタル方式」。そうならなければいいんだけど…。

まあ、稼働貢献が1週で終わる抱き合わせ台や、本命と思いきや厳しかったアノ台よりは全然マシなんですけどね。

というわけで、リゼロの高稼動は当分続くので、ホール状況はしばらく厳しいかなと思います!

あの音聞いて脳汁出ちゃうのはわかるけど(笑)、ご遊技は計画的に!

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー