どうしてそんな出玉性能を甘デジが持てるんだっ!

どうしてそんな出玉性能を甘デジが持てるんだっ!

◎業界で一番"通"なYouTube[チャンスメイトチャンネル] あきげん秋山回Vol.3!!

甘デジでワンチャン1万発ぐらい出ないかなぁ…

※本記事は<前編「P大工の源さん超韋駄天のブレイク以降、まともな甘デジ減ったよね」>の続きです。未読の方は、まずこちらからお読みください。

 


 

ここ最近は、パチンコ人気が落ち着いてきてパチスロ人気が上がってきたにつれ、徐々に各メーカーも1/319の機械ばかりをリリースすることが無くなってきたわけです。

また、ユーザーの動きも数年前とは大きく違ってきたのも要因の1つだと思われます。一時パチスロユーザーがパチンコに大きく流れてきたこともあり、両方打つユーザーが増えてきたと言うこともありそうです。特に、今は朝一から抽選に並ぶパチスロユーザーが増えましたが、朝一からパチスロで大きく負けた日で、まだ日も高くこのまま帰るのもな…と思った時に、財布も大分薄くなってきたしパチンコの甘デジでワンチャン1万発ぐらい出ないかなぁ…少しでも負けを取り戻したいなぁ…という感じで甘デジコーナーに流れてくる人が少し増えた印象もあります(笑)

ツボに入ればサクッと1万発以上余裕な出玉性能

そのような流れがあるからかはわかりませんが、最近では1/99ではなく、少し確率が深めですがツボに入った時にサクッと1万発以上余裕で出るような出玉性能を持つ1/129のスペックが増えてきたように思います。かと思えば、今度は確率が1/77というようなスペックもリリースされたりして、昔に比べて甘デジのスペックに関しても多種多様なスペックが増えて来て、幅広いユーザー需要に応えられるようになってきた部分も甘デジコーナーが活性化してきている要因の1つなのは間違いありません。

なぜそんな出玉性能を甘デジが持てるのか?

パチンコやパチスロのスペック設計ですが、ユーザーが投資した金額に対して、機械から払い出された玉やコインの差分がホールの利益になります。すなわち、投資金額がかさめばかさむほど、出玉性能は高くなるわけです。では、なぜサクッと1万発を超えるような性能を甘デジが持てるか?というと、それはRUSHに突入する確率で調整しているわけです。

例えば、ユーザー評価の高めの「P神・天才バカボン~甘神SPEC」。確率が1/129で初当りの72%で鬼RUSH突入ですが、時短が30回しか付与されず継続率は約54%となっており、この鬼RUSH中に大当りをさせ、尚且つ33%を引くことができれば上位モード継続率は約85%でALL10Rの神鬼RUSHに突入するというスペックです。先ほどもお話したように、上位RUSHにし、そこに到達すれば大量出玉が獲得できる可能性が高まる一方、そこに到達するまでに徐々に徐々に玉が減っていくというようなスペックで全体のバランス調整を行っているわけです。

パチスロはまだ6号機初期のころの機械がホールに多く設置されている一方、パチンコの方は出玉性能に特化した機械の割合が多くなっている印象でもあります。

特に今年はパチスロが成長曲線と言うこともあり、6号機初期の機械を積極的に入れ替えていく流れになり、パチンコは出玉やスピードだけに特化した機械ではなく、多種多様な機械を出すことで様々なニーズに対応できるようになっていくように。少なくとも短期的なスパンではこのように推移していくと予想いたします。

◎あなたの「質問」に現役開発者が答えます!

パチンコ・パチスロ開発の表も裏も知り尽くしたチャンスメイト荒井氏が、あなたの質問にぶっちゃけ回答しちゃいます!

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません。

今回はココまで!次回もお楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー