第316回 導入後の『スマスロ北斗の拳』について考える【しのけんの喰うならやらねばF】

第316回 導入後の『スマスロ北斗の拳』について考える【しのけんの喰うならやらねばF】

(前編からの続き)
▶第315回 設定推測は「スマスロ北斗の拳」ここに着目!

担当(以下・担)『前回は現状での「スマスロ北斗」の設定推測について述べていただきましたが、今回は直近のホール状況について聞きたいかなと』

しのけん(以下・し)『いやぁ相変わらず高稼働だよね。空き台が出たらほどなく埋まる。そんな状態が導入2週間近く経っても続いてる。凄い』

『自分も編集終わりに北斗打ちにホール覗くのですが、空き台が無い。北斗打ちに行ったのに結局の他の台打って散財するパターンが続いてます(笑)』

『この好調稼働に対しての印象は正直「ホッしてる」って感じなんだよね』

『どういう意味ですか?』

『ここまで業界で期待されて、今後のスマスロ、いやパチスロ業界の肝になる機種だったからさ。現段階で好調な事で今後のパチスロに希望が持てている感じ』

『業界からするとコケる訳には行かない機種でしたしね』

『自分としても北斗が成功する事を祈っていたからね。一先ず形になっていてホッとしている自分は、なんだかんだこの業界が好きなんだな~と我ながら思っちゃった(笑)』

『設定状況に関しては現場を見てどんな感じですかね?』

『両極端かな。この高稼働を活かして抜きまくっているホールもあるし、しっかり高設定を入れて大事に使っているホールもある。今回日記で扱ったホールのように通常営業下でもしっかり高設定を使っているホールがあるのは他の機種ではあまり見かけないから、ホールにとっても末永く扱いたい機種なのかなと』

『その抜きまくっているホールと大事に使っているホールの判別ってありますかね?』

『比較的簡単だよ。低設定一辺倒のホールは基本BB初当りが1/300以下。大事に扱っているホールはそんな中に複数1/250前後の台が混じっている。現状ほぼフル稼働だから初当り確率で顕著に「そのホールの北斗の扱い方」が見えているかな』

『抜きまくってるホールですらフル稼働ですからね』

『そういうホールも今はそれを責められない。ただ今後稼働が一段落した時に抜いた分を還元して欲しいなとは思う』

『しのけんさんは今後スマスロ北斗狙う機会多いと思いますか?』

『うん。スマスロの中でも狙いやすい機種ではあるかなと思うので、理想は自身にとってスマスロ初の打つ機会多い機種になればなと思ってるよ』

『今後のスマスロ北斗稼働日記も楽しみにしますね!』

次回日記は4月27日(木)公開予定!

スマスロ北斗の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー