北斗が甘くなったと思ったら…あの台は激甘になっていた【ホールコンサル営業実録! 第118話】

北斗が甘くなったと思ったら…あの台は激甘になっていた【ホールコンサル営業実録! 第118話】

まいど~! ニッシーです!

プチスロットバブル、いやスマスロ北斗バブルも落ち着き始め、最近は「連休明けの北斗の落ち込みが大きいんだけど大丈夫? 設定そろそろ入れないとアカンのかなぁ?」といった連絡がよく来ます。

全国稼働もついに2万枚を割りこみ、4月やGWの時みたいに「空き台が全くない!」といった状況ではなくなりました。まあ、その他の台にはもっと空き台がある状況なので、これでも超優秀なんですけどね!

とは言え、ほぼオール①に近い状況で初動2万6000枚動いていた事を思うと、2万枚に落ちただけでも不安になるのはわかります。

そんな北斗、今はテコ入れで高設定が使われ始めているのか? 今回はそのあたりについてお届けします。

 

北斗の設定状況は確実に好転

GW中、北斗の粗利率は16~20%でしたが、先週5月15日~21日は12%まで低下。そして今週(22日週)の粗利率を見ると…約10%まで下がっています! 確実に高設定を使いだしてますね。

粗利率10%というと5.5~5.6枚交換でいうと出率100%くらいの状況です。

ただ、お分かりだとは思いますが、全国のホールが10%の粗利率…ではなく、赤字のホールもあれば、オープン以来①しか使用せずに抜き続けているホールもあり。その上での平均10%という点はお忘れなく。

とは言え、それでも設定を入れ始めているホールが増加中なのは数字を見れば明らか。

以前、5月22日の週から「北斗は甘くなる!」と予想しましたがどうです? ホールからの告知も北斗推しの内容が急増していると思いませんか? そういうホールは狙い目です!

そしてコレはボクの予想ですが、北斗はこれから半年くらいずーっと甘い状況(粗利率10%以下)が続くと思います。

だって6月以降もまだまだ増台が続くし、競合からお客を奪われたくない機械ですからね!

 

北斗以上に狙い目の機種

「なるほど~! やっぱりこれからは北斗が一番の狙い目なのか~!」

いや、チョット待った~!

先週&今週、もっと甘く使われている機械があるじゃないですか!

カバネリの粗利率
期間 粗利率
5月15日週 約6.0%
5月22日週 約4.1%

そう! カバネリがさらに激甘になってるんですよ!!

ホール関係者の中には「数ヵ月後には再度カバネリが覇権を握る!」と言われる方もおられます。

また、九州や中部、北関東など沖ドキ!が強いエリアでは「北斗に流れた中年客は沖ドキに戻す!」と、北斗以上に沖ドキの粗利率を落としてるホールも多く見受けられますよ!

まあ、最近の北斗を見ていると、打っているのはボクと同年代の40~50代のおじさんがメイン。

若い子には少し単調なのか、やっぱりカバネリの方が楽しい! コンテンツが好きなのでSAOを打ちたい! っていう人が離れた結果、稼働が落ちてきたのかも。

でも逆におじさんにしてみれば「カバネリってどのキャラなん? SAO? サオ? って何? おっちゃんは北斗があれば十分やで~!」って感じなのかな?

だから「カバネリの方が残るor北斗の方が残る!」ではなく、ボクは客層によって上手くすみ分けされてどっちも残ると思います。

後は自分の行くホールがどちらにより力を入れるのか? そのへんの営業スタイルは、6月くらいからホールによって分れていく様な気がします!

スマスロ北斗の最新攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー