『設定4』は負けて当たり前!? 北斗で喰ってるプロが語るその真意とは?【ガチプロ稼働録/はじめ十九話】

 『設定4』は負けて当たり前!? 北斗で喰ってるプロが語るその真意とは?【ガチプロ稼働録/はじめ十九話】

今回の更新は「はじめ篇第十九話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
前回のパチスロ面ガチプロ稼働録
【パチスロ】高設定を狙い打ち!! 一枚上手をいくプロの思考をご覧あれ!!
前回のはじめのガチプロ稼働録
【スマスロ】新メイン機種バイオハザードヴェンデッタをプロがガチ考察!!


まだ「スマスロ 北斗の拳」の設定状況が極甘だった時のとある稼働。

今回は、まだ『スマスロ 北斗の拳』(以下、北斗)に設定6が頻繁に入っていた導入三か月後(7月)の稼働録です。その中でも初当りを一番引いた日の稼働をピックアップしました。正確に言うと1万ゲーム以上回して初当り確率が一番良かった日となります。

ホールで主役の座を張っている「スマスロ 北斗の拳」

なぜ今更この日のことを書くかは後程説明いたしますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

この日、自分が狙っていたパチ屋では北斗の高設定狙いがまだ浸透しておらず、かなり自由に立ち回れていました。現在は人も集まるようになり、抽選突破率や6投入率の低下などを考えると立ち回りにくくなったので、別のパチ屋を開拓し、見つけた優良店で立ち回っています。

先程書いた通り、狙っている人がいない時だったので抽選も20人いるかいないかでした。その中でも北斗狙いの人は、自分ともう一人。実際、この人は7月に入ってからよく顔を合わすようになっていて狙い台が被ることもありました。

とはいっても、狙っている人間が少ないので、ほぼ第2候補以内の台に座れる計算になります。

そして、この日の抽選は自分の勝ち。入場して第一候補の台を確保。当時は現在より台数が少なく20台ほどでした。

狙い台確保で終日実戦濃厚!! 果たして結果は…?

狙い台に座り、この時点で終日稼働を覚悟。するとまずは幸先よく天国スタートを確認。

しかし、この天国は活かせずに最初の当たりを引けたのが318Gでした。ただ、手ごたえがあったのが通常もしくは天国での弱スイカでの当選。個人的には通常だと思いましたが、前兆中に弱スイカをもう一度引いていたので一応天国の可能性も視野に入れることにしました。

結果これが2連と微妙な感じ。そして次の当りはすぐにやってきて、これまた好挙動の通常以下での強スイカ当選。実戦データに?がついているのは地獄の可能性もあったから。オーラも赤で今回は頑張れと思いましたが、赤オーラにしてはこれまた微妙な4連。

それでも挙動は個人的に強く、狙いの第一候補台なのでまずまずといった感じでした。

さらに設定推測的に背中を押すように次の当りは天国弱スイカから。ここまで3回の当たりが2チェ以外からの当りで、自分的にツモッたなと心の中でガッツポーズ。

もちろん、ここまでの挙動だけでツモッたというのは早とちり感はありますが、今までの経験則で、このパチ屋の根拠も含めてのツモッた!です。だからこそなおさら気持ちがいいというかなんというかね(笑)。実際この時点で、北斗のシマには4.5人しか座っていないのだからなおさらね。

さてその後はというと、実戦データがこちら。

そして、1万G越えのマイスロがこちら。

確定系は金トロが出ました。とはいえ挙動だけで6で間違いないと思います。初当たり確率が179分の1て(笑)。差枚5000枚にギリ届きませんでしたが個人的に大満足。6の醍醐味を体感しまくりの実戦でした。

【今の北斗の設定状況と設定4の価値について】

さて、冒頭でのべた今更なぜこの日のことを書いたのか紐解いていきます。

今回実戦したパチ屋には今は行っておらず、今はあちこち回って稼働しているといったところですが、実際、自分が美味しい思いをさせてもらっていた時期に比べてどのパチ屋も6の投入率が下がったように思います。その反面、4が多用されているように感じています。

今回の実戦も金トロ止まりでしたが、最近自分が打っているパチ屋の金トロと価値が違うんですよね。

パチ屋は6をたくさん使って成功体験を植え付けたところから少しシフトチェンジし、4で騙されて稼働してもらい、あわよくば6だったと勘違いしてもらえたら、おいしいと思っているのかもしれませんね

SNSなどでよく目にするのが『金トロ出た北斗でゴリゴリに負けた』という投稿です。あれね、自分から言わせていただくと、“そりゃそうなることもあるよ”と言いたい。

なんか嫌だなと思うのが、その投稿を見て、北斗がダメみたいに言ったりする人がいることなんです。北斗はキツイみたいな。

そうじゃない(笑)!

北斗は金トロ出て負けるとか、北斗はきついと言ってしまうそこのあなた!一緒に考えようじゃない。

仮にその金トロの北斗が4だったとしましょう。今回自分が打った台は6です(金トロ止まりだけど)。私はスマスロ北斗の6を1万G回しました。

では、その金トロの北斗設定4の台で、設定6の北斗1万Gの台と同じ期待値を叩き出すにはどれぐらいかかると思いますか?

ざっくり計算で、2万G以上かかるんです。

正直、北斗で1日1万G回すのってかなりの労力です。その倍以上かかるんですよ?そりゃケチョンケチョンに負けることもあるでしょうに。

結果何が言いたいかと言いますと……

【何トロフィーだろうが設定4だろうが6だろうが、ちゃんと機械割を把握し、それがいったいどの程度のものなのかちゃんと計れてから、文句言いましょうよという話。】

しかも、こういうことが分かってくると、なんで勝てないのかとか、なんで勝てているのかの大事なポイントが明確になってくるので必要な知識です。

今のパチンコにしてもそう、時代のせいにしすぎで肝心なことをみんな忘れてるYO!

今のパチンコがキツイとか勝てないとか言っているのも自分から見れば理由は明白。近いうちにそのあたりの事、パチマガスロマガサイトの徒然草に書くかも。

最後に一言、北斗打つなら6狙いYO!

大丈夫!期待値はあるから!

本日の結果
(46枚貸し5.2枚交換)
投資金額 貯メダル450枚
獲得枚数 5354枚
収支 +9万4000円

「スマスロ北斗の拳」の最新情報はコチラ!

スマスロ北斗の拳関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー