【お答えします】パチンコとパチスロ、現実的に期待時給が高いのはどっち!?【計算しました】

【お答えします】パチンコとパチスロ、現実的に期待時給が高いのはどっち!?【計算しました】

はじめに

虚心坦懐の「浅学寡聞は損の元」、第39回。

 


 

パチマガスロマガモバイルに「じっきゅうさん」という攻略ツールが実装されているのを皆さんはご存知でしょうか?こちらは、打っている台の千円あたりの平均回転率を入力することで、大まかな期待時給が計算できるという優れ物。

しかし、パチスロの方では期待収支はあれども期待時給ってあまり話題にならないですよね。そこで今回は、期待時給で計算したら、昨今ではパチンコ、パチスロどちらがお得なのかを解説していきたいと思います。

期待時給とは!?

その台を稼働した際の期待値(期待できる値=金額)を1時間あたりで金額化したもの。機種毎の回転単価を算出し、それに時間効率を加味したものが期待時給となります。

パチンコでは当然のこと、パチスロでもリールロックの有無などによって時間効率には違いが出るので、同じ機械割であっても期待時給の数値は機種によって異なります

パチンコとパチスロの期待時給

現在のホールでの遭遇率を◎○△×で評価しつつ、早速見ていきましょう!まずは、等価ボーダー20回転のパチンコの期待時給は…

《パチンコの期待時給と遭遇率》

+ 2回転 22回転/千円 → 約900円(○現実的にホールで打てる回転率)

+ 5回転 25回転/千円 → 約2000円(△昨今のホールではあまり見ない回転率)

+10回転 30回転/千円 → 約3300円(×現実的に今のホールにありえない回転率)

 

 次に、等価パチスロの期待時給機械割別に見ていきましょう。

《パチスロの期待時給と遭遇率》

102% → 約1000円(◎マイジャグラーの設定4など、ほぼいつでも存在)

106% → 約2900円(◎スマスロ北斗の拳の設定4など、ほぼいつでも存在)

110% → 約4800円(△よくあるスロの設定6、たまに遭遇)

 

…というような期待時給となります。

このように見ると、現在のホールでは、確率からみて全国的にパチスロの期待時給高めの台に遭遇する確率の方が圧倒的に高いのです。

まとめ

虚心が最近、パチンコをあまり打たなくなった理由がまさにこれです。パチンコは、和泉プロも先日コラム(→リンク)で書いていらっしゃいましたが、虚心のテリトリーでも期待時給ギリギリ1000円くらいの台が数台ある程度が現状なので、パチスロの高設定を打った方が間違いなくお得なのです。

昔は、パチプロなら期待時給+3000円くらいの台を打てて当たり前でしたし、ネタ系の攻略プロなら期待時給10000円超えは当たり前でした。

年々、パチンコの状況が厳しくなっている現状。個人的には、打てるレベルならパチンコの方が好きなのですが…。ハズレ確定のリーチ中など、キャバ嬢とたくさんLINEできるしね(笑)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー