手を抜いた立ち回りでもハイエナは勝てます!!【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

手を抜いた立ち回りでもハイエナは勝てます!!【ハイエナクソ芸人「あきげん」秋山良人のエナコラム】

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

プロフェッショナルという言葉が大好物です

「プロ」「専業」「生活者」など、呼び方は様々ですが、パチンコ・パチスロで生計を立てている人をこう呼びます。秋山の場合は「お笑い芸人」「構成作家」「ライター」「ハイエナ」の四本柱なので専業ではなく兼業の生活者になります。まぁ~割合的には…芸人0.5の作家0.5、ライター1のハイエナ8なんですけどね~…。

ちなみに秋山は「勝つことに特化した専業」「解説に特化したライター」などのプロフェッショナルが大好きです。もちろん「技術介入に特化したライター」「全ツッパに特化したライター」さらに上げるなら「エンジョイに特化したライター」も大好きです。

簡単に言えば、何かに特化したプロフェッショナルが好きで、自分も何かに特化したプロフェッショナルになりたいと日々精進しております。

そんな秋山に身近なライター仲間が声をかけてくれたことから動き出したトークイベント「ぱちんこ業界の専業界隈の話~僕達パチ屋に喰わせてもらってます~」がゲストにガリぞうさんを迎え、9月18日に開催されました。

ハイエナと設定狙いとの労力の差を痛感

マガジンのライターの皆々様も遊びに来てくれました。正直、ゲストのガリさんを除くと、客席の方が豪華でした。

内容は詳しくは言えませんが、専業がどう考えているのか軍団をどう思うのかnoteを使っているのか使っていないのかなどなど、各々の食い扶持の話を少しは聞き出せたと思います。まぁ~正直…専業の食い扶持の話は半分で、残りの半分はスロミック・エイキ君のポンコツと、キャッキャはしゃぐガリさんの面白トークでした。興味がある方が10月2日の23:59までは、アーカイブが残っているので「高円寺パンディット」さんのホームページをチェックしてみて下さい。

ハイエナオンリーの秋山的には設定狙いのプロフェッショナルの話はメチャクチャ面白かったです。秋山のようなハイエナは、基本的にホール内を徘徊、期待値のある台を見つけたら打つだけです。もちろん、突き詰めれば前日の下見からの朝からリセットや宵越し狙いなど、設定狙いに近い労力を必要としますが、秋山は楽して稼働したいので、シャワー浴びてメイクしてラズベリーのパン頬張ってダッシュで行かなくても間に合うような体たらくな立ち回りをしております。

ただ、設定狙いの専業はそれでは務まりません。ホール探しはもちろん、データチェックに始まり特定日の稼働状況やライバルの有無、さらにはツモれる確率と労力に見合う見返りがあるかどうかなどなど、まさにプロフェッショナルの仕事だと思いました。

最後になりますが、今回のイベントで設定狙いの専業のレベルの高さと、そこに辿り着くまでのハードルの高さに驚愕しました。そして、秋山が立ち回りというカテゴリーの中では、手を抜きまくっているという現実を痛感しましたが、それと同時にこんなに手を抜いた立ち回りでも勝てているハイエナという立ち回りの凄さに感動しました。何度も書いてきましたが、改めて書きたいと思います。

ハイエナは勝てます!!

機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー