え、あのコンビもパチンコに!? お笑いコンビが登場する衝撃のマシン第1位は!?【独断偏見BEST3】

え、あのコンビもパチンコに!? お笑いコンビが登場する衝撃のマシン第1位は!?【独断偏見BEST3】

今や伝説級のお笑いコンビももちろんパチンコになってます!!

独断と偏見だけでパチンコのBEST3を決定するこの企画。

今回のテーマは「お笑いコンビ」。芸能人とのタイアップマシンは数多ありますが、その中からお笑い芸人、さらにはコンビにスポットまさかパチンコになっていたとは…と驚くこと間違いなしの人気芸人の機種から、勝手に3位までを発表しちゃいます!


【第3位】CRあっ命(平和)

まず第3位に入るのは2004年6月に平和から登場した「CRあっ命」。その機種名からわかる通り、出演するコンビは「TIM」です。

スペックは確変突入率1/2の普通のミドルですが、注目したいのは各演出群。おなじみの人文字が信頼度に直結しており、「」ならチャンス、「」なら激アツとなっていました。また本機はスキップ機能が搭載されており、その際には実写のTIMが登場する仕様でした。

ちなみに本機の発表会にはご本人が来場。来場者の方々に平和仕様の名刺を配布していました(笑)。

【第2位】 CRウッチャンナンチャン(西陣)

第2位は2005年7月に西陣から登場した「CRウッチャンナンチャン」。もちろん出演するコンビは「ウッチャンナンチャン」です。

本機でもやはり気になるのは演出群。ギャグ重視の「あっ命」とは異なり、本機は様々な番組に登場する2人がメイン。グルメにスポーツ、ヒーロー物に時代劇とその種類は様々で当時の人気を反映したものとなっていました。また各番組では2人がいろんな衣装に変化。演出をさらに盛り上げてくれました。

液晶上の2人のフィギュアは各演出と連動して作動。ウッチャンのピコピコハンマーは動けばチャンスでした。

【第1位】CRフィーバーダウンタウン劇場(SANKYO)

そして第1位は当然この機種! 1995年にSANKYOから登場した「CRフィーバーダウンタウン劇場」です。もちろん登場するのは「ダウンタウン」!!

残念ながら実写での出演はありませんが、アニメキャラの声はご本人。スペックは当時のMAXタイプで3段階設定付き確変突入率4分の1で2回ループとなっていました。演出は古い機種ということで少なくスーパーリーチ3種類のみ。ただし大当りラウンド中にはパチンコ玉に扮する2人の連続ドラマが展開する仕様となっていました。

当時だからこそ出せた機種ともいえますが、今だからこそこの2人のパチンコ台見てみたいですよね!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー