ユーザーの投票から平成No.1機種を決定する超特大企画をWEB再現!!【PLAYBACK/平成名機ランキング①】

31年間で進化したパチスロ…そのすべてからTOP31マシンを発表!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2019年6月号掲載記事

令和の時代が始まるタイミングで、パチスロ攻略マガジンドラゴン誌上にて行われた超特大企画。それがこの「平成の名機ランキングTOP31」です。

読者投票を実施し、その結果を集計。それにより平成に登場したすべてのパチスロ機の中からNo.1マシンを決定する企画となっています。

平成元年の2号機時代から平成最後の年の6号機時代まで、約30年の間に登場した最強マシンはいったい何なのか…!? 数回にわけてTOP31を発表していきます。今回はその中から31~29位までを発表! 要チェック!!


令和へと受け継がれるレジェンドマシンに刮目せよ!!

みんなで決めた平成ナンバー1機種は?

平成が幕を下ろし、令和へと時代が移り変わろうとしているなか、スロマガでは平成の名機ランキングを決めるべく一大アンケートを実施。今回は平成という時代が31年で終わりを迎えることにちなんで、ユーザーの投票が多かったトップ31を発表していく。

遡れば平成元年のパチスロ業界は2号機時代であり、この年の夏には一撃大量獲得の元祖ともいえる「アラジン」が登場した。裏モノ全盛の3号機時代を経て、大きな転換期であった4号機時代へ突入。CTや大量獲得、爆裂ATやストック機能といった斬新かつ画期的なアイデアで、数々の名機が誕生していった。

5号機初となるパチスロ「新世紀エヴァンゲリオン」がデビューしたのは平成17年。様々な新システムが開発され遊技性は多様を極めていくなか、4号機時代に負けずとも劣らない性能のマシンが5号機でも数多く登場。そして幾度の規則改正がなされ、業界はついに6号機時代へと歩みを進める。

この長きに渡った時代で、最もユーザーから支持を集めたのは果たしてどの機種となるのか!? 歴史を知るライター達のコメントにも注目してほしい。

■31位■押忍!サラリーマン番長(大都技研・5号機)

さまざまな新機能が人気に!

押忍!番長2のシステムを踏襲しつつ、青頂RUSHや頂(S)SRUSHなど、新要素を多数搭載。各要素が複合した際の瞬発力はまさに絶頂級!

■30位■サラリーマン金太郎(ロデオ・4号機)

時速5000枚以上の瞬発力!

1Gあたり+12枚以上のATとボーナスの連打で出玉を増やす。ATには連チャン性もあるため、短時間での一撃万枚も狙えた。

■29位■新鬼武者(ロデオ・5号機)

ART中の水晶玉でゲーム数ストック!

ART中の水晶によるゲーム数後乗せや、最高89%のセットループ抽選が話題に。ボーナスとの相乗効果で、大量出玉が期待できた。


今回はここまで!次回更新(10月29日予定)では28~26位を発表!! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー