史上初の6冠達成! AKB48登場で話題を総なめしたあの機種が栄冠に!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2011】

ゲーム性、遊びやすさ、攻略…すべてにおいて文句なし!!

※当該記事は2011年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2012年2.12号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

読者投票でその年のナンバーワン機種を決める当該企画。今回は2011年の第17回をお届け! この年のキングオブパチンコ大賞はとにかく圧巻の一言。「北斗」「リング」といった超強敵を押さえ、2位に2.5倍以上の差をつけてあの機種が首位に輝いたのだ。しかも各部門賞まで独占する大活躍っぷり。とにかく驚くこと間違いなしの結果は以下でチェック!!


完全勝利! 銭形平次が堂々の6冠達成!!

■2011年キングオブパチンコ大賞

ライトスペック時代の幕開け!!

「当りやすいのに出玉2000発」「小当り・潜伏確変一切なし」「確変突入率100%」「攻略効果が高い」「トップアイドルも登場」。そんな夢のような機種があるわけがあった! そう、「銭形平次」だ!!

今回の「キングオブパチンコ大賞」で2位以下に大差をつけて大賞に輝いた「銭形」は「当たりやすくて夢も見たい」そんな欲張りなパチンコファンの心をつかんだ。まさに「神スペック」。おかげで楽しいライト機種がその後に続々登場してくれた。「銭形」バンザイ!

ラオウに次ぐ連覇は逃すも堂々の2位!!

ミドルとは思えぬ出玉力も魅力!

昨年の大賞を受賞した剛掌(ラオウ)から一変、ミドルに姿を変えた百裂が2位。ミドルながら初回大当りはすべて2000発&36回転STのスピード感が大人気。すべての部門で高評価を得るなど、存在感を見せつけた。

衝撃の高速役モノが最恐の興奮を実現!!

女子高生を追いかける「みちづれ編」も大人気!!

5年フリに登場したリング第2弾が堂々の3位に。高速で落下する呪いの手役モノの衝撃と、ST中の緊迫感あふれる作りこまれた演出が大人気! 今なおマックス・ライトスペックともに高稼働を誇り、藤商事久々のTOP3入賞を果たした。

リリースした4スペックいずれも高評価!!

高性能のスピーカーを搭載した筐体が、マクロスの音楽の魅力をフルに再現。ハイミドルから甘デジまで、プレイヤーのニーズに合わせたスペックも魅力。

【CR花の慶次~焔】美麗液晶を搭載し、演出の迫力がアップ! また2000発大当りを取り入れるなどさらなる進化を遂げた。

【CR戦国乙女2】萌えキャラと抜群の演出バランスで大人気。後に出た甘デジも好評に。

【CRびっくりぱちんこ銀河鉄道999】液晶上下から出現する役モノは、まさに「びっくり」ぱちんこ。

■「画面が印象に残った機種」部門

STのドキドキ感とホラーのドキドキ感が見事にマッチ。曲も懐かしかった。

■「音楽が印象に残った機種」部門

■「もっとも出玉が出た機種」部門■「もっとも稼げた機種」部門

【もっとも出玉が出た機種部門】確変継続率80%で、電チューサポート中の約半分が2000発! しかも、上アタッカーだから消化が速くて気持ちいい!

【もっとも稼げた機種部門】総合ランキングでは10位だった「新海物語」が「稼げた部門」では堂々の3位にランクイン。やっぱり、今年もホールの看板機種として大活躍したようだ。『海物語=勝ちやすい』という定説は今年も崩れなかった。

■「甘デジ・ライトスペック」部門

2011年、北斗の拳シリーズに待望のライトスペック「金色」が登場。「剛掌」のアツい演出が出現しやすくなったのが北斗ファンにはたまらない。ST搭載の甘デジ「慈母」は前作よりもST連チャン率がアップ。

■「続編に期待する機種」部門

■「2011年頑張ったと思うメーカー」部門

2位に圧倒的なポイント差をつけた「京楽」。2012年もスゴイ機種がたくさん出るとの噂だ。待ちきれないっ!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(11月13日更新予定)では第17回スロミー賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー