チェリーのデザインは「あの名機」から脈々と継承【アイムエガラー第6回・緑ドン編】

絵柄マニア・オノルがアツく語る

パチスロ攻略マガジン内・オノル氏による連載コラム「アイムエガラー」2009年掲載号より順次転載

 

今回はコレまでとは少し趣きを変えたお話をしましょう。

僕が絵柄を好きな理由の1つに「絵柄の伝統と継承を楽しむ」という部分があります。

どういうことかといいますと、例えば現在ホールで大活躍中の「緑ドン」は、ご存知の方も多いように4号機から続く「ドンちゃんシリーズ」の最新作。

このシリーズの初代「花火」から現在の「緑ドン」まで継承され続けている絵柄があるといわれたら、どの絵柄を思い浮かべますか?

まず「ドンちゃん」絵柄はパッと出てくるとして、加えて「七」絵柄が出てきた人はエガラーの素質あり(笑)。

そんな冗談はさておき、この2つの絵柄は色は変われどシリーズを通して形が継承されている伝統的な絵柄です。

これらがあってこそのドンちゃんシリーズといえるでしょう。

さらに!この2つ以外にも、実はもう1つ継承されている絵柄があるんです。

それは…「チェリー絵柄」

緑ドンでは「福」の文字が刻まれていますが、形は花火からほぼ同じものが使われているんです。

話は終わりません。

このチェリー絵柄の歴史はもっと古く、3号機で大ヒットした「コンチネンタルIII」で初めて登場したもの。

知る人が見れば感涙モノのこだわりといえますよね!

このような絵柄の過去との繋がりを発見したときの喜びは、誰かに伝えたくなるほど嬉しいものなんです。

コラムを読んで僕の喜びを少しでも理解して頂けたかな?

そういえば、青ドンの後継機が登場する…というウワサがあるようですが、そのリールに描かれるチェリーを気にしてしまっ
たアナタは、紛れもなくエガラーですよ。

5号機/緑ドン
3号機/コンチネンタルⅢ

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー