いずれのシリーズ機も大人気に! パチンコに欠かせなくなったコンテンツの初代マシン!!【名機 the ORIGIN/vol.255】

全大当りにRUSH突入のチャンスがある進化型1種2種混合機!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


パチスロ登場から1年後の2017年8月、待望の導入!!

CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)

シリーズ機が登場するたびに注目を浴び、ヒット機種となっているのがパチンコ「シンフォギア」シリーズです。その初代マシンにあたるのが2017年8月に登場した「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」となります。

スペックは上記にある通り、1種2種混合のライトタイプ。「シンフォギアチャンス」に突入すれば継続率約80%を誇り、右打ち中の大当りの約40%が15Rという仕様でした。また保留連チャン濃厚となる「V-STOCK」を搭載するなど、遊びやすくも一撃のある魅力的なゲーム性となっていました。

基本的に初当りは4Rとなり、その後は「最終決戦」に突入。ここで勝利することができれば本機の要である「シンフォギアチャンス」突入となりました。

そして見事チャンスに突入した後はキャラを選択。キャラごとにそれぞれゲーム性が異なっており、好みの演出で連チャンを狙うことになりました。またチャンス中の最終変動では激アツバトルが展開! 本機でもっとも手に汗握る瞬間となっていました。

通常時演出やプレミアムも本機の魅力の1つ。

原作を活かしたシーンがふんだんに使用されているのはもちろん、「シンフォギア」といえば欠かせない楽曲も多数収録全32曲の楽曲が用意され、各演出を盛り上げました。

そんな初代マシンを経て、その後はコンスタントにシリーズ機が登場。最初はパチスロで登場した「シンフォギア」でしたが、現在ではパチンコの方が数多くのシリーズ機が登場しています。そして現在は最新機である「PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱Light ver」が好評稼働中。こちらは「シンフォギア3」の甘デジver.となっており、ゲーム性はほぼほぼ共通。ただし遊タイムが搭載されており、一部演出もパワーアップしているので「シンフォギア3」を打ちつくした人でまた改めて楽しめるゲーム性となっています。もちろん遊びやすさも備えているので、「シンフォギア」シリーズ未体験の人もぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんなパチンコ「シンフォギア」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱Light ver(SANKYO)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー