◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【パチスロ】皆さん、GRTって覚えてますか?【蒼き鋼のアルペジオ編・菊丸】

機種名の長さも特徴でしたね

※過去の「栄光なき名機たち」記事はコチラ!

こんにちは~、スロ歴が20年を超えた男・菊丸です。

それだけに当コラムにて掲載したい機種がまだまだ浮かんできます。

べ、別にク○台ばかり打ってきているワケじゃないんだからねっ! 

ちょっと世間と感覚がズレているだけなんだから!!

ただ、今回取り上げる機種はズレてなどいなかったハズ。

なのに、イマイチに終わってしまった不遇台。

それは「パチスロ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver.」です。

文字にする度に思います。

なんて長い機種名なんだと…。

Sammy/2018年

この台はボーナス+RT仕様で、通称はGRT機。

GRT機とは5号機初期に登場した「リプパン機」のこと。

それが5号機終盤に復活し、人気となった「パチスロ コードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver」の正統後継機とも言えるのがこの台なんです!(これも機種名ながっ!)

スペックなど細かい点での違いはありましたが、両者は基本的に同じ。

人気となった要因を分析し、反映させた結果と思われます。

その中に、僕好みな点が継承されていたこともあって好きになったんです。

①BAR狙い

本来なら白7付近を狙い、様々な形でリプレイが入賞してボーナスとの同時成立を演出。

ですが、BAR狙いをするとリプレイの入賞形が限定され、ボーナス察知を早めることに繋がったのです。

チェリーやスイカを取りこぼさない上に、カットイン非発生で中段テンパイすればボーナス2確! 

特にアツくもない演出でテンパイした時の衝撃といったら…。

カットイン→BAR揃いでボーナス!

②フラグ察知

配列も同じだったため、察知手順の流用も可能でした。

1Gでボーナスを特定できる上に、難しくないのもポイント!

【ボーナス察知手順】
左リールの赤7を中・下段狙う→
・赤7下段停止で赤7BB確定(中段・枠下停止時はチェリー)。
・スイカ下段停止時は小役ハズレで紫系のボーナス確定。
・白7上段停止時は中リールに白7を狙い、斜めテンパイで白系ボーナス確定。ハズレ目ならボーナス未成立。

あとは、本機では欠かせない存在「エピソードBB」。

こちらは当選契機が限定されていたため、狙う必要は特に無かったですねぇ。

またこの他、RT50消化中の演出を3パターンにするなど新規の要素も追加されていたんですよ! 

こういった工夫が凝らされていたにも関わらず、ヒットには至らなかったという…。

パチスロ開発って本当難しいものと感じさせられました。

各メーカーの開発者さん、お疲れ様です!

 

ちなみに…GRTって何の略なのでしょう?

「RT」はまぁ、RTだとして、「G」に関してはいまだに明らかにされていないんです。

ベタなトコだと「グレート」のGかしら?

どなたか、知っている方がいたら教えて下さいね!

パチンコ・パチスロの最速解析情報はパチマガスロマガモバイルで完全網羅!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー