話題のあの機種について【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.86】

話題のあの機種について【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.86】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

話題の「天下一閃」を初打ちした。こういったタイプの機種は大好き。飛び込み口の懐かしいゲージや新感覚の下段クルーンなど「これは楽しくてハマってしまうな」という印象を持った。だが、じゃあこの機種を稼働の中で狙い目の機種として考えることがあるかといえば「NO」だ。

この手のタイプは「この台がどのくらいの時給か」を判断するのがかなり難しい…というか不可能に近い。ハネモノ同様、1日でのV入賞率などアテにならないし、そもそも飛び込み数にもムラがつきまとう。釘も入り口横の2本がどの向きならプラス状態なのか謎。入る時は必ずどちらかの釘にあたって入るのだが、どちらのパターンがメインなのか一瞬すぎて把握できない。このゲージでの打ち込み実験はやっていないし、似たような台でのサンプルも持ち合わせていない。

楽しそうな機種だから打ちたいのはヤマヤマなんだけどね。

「天下一閃」登場当時はかなり話題に。優秀台を見つけて大勝ちした人も多いのでは!?(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

これを書いた時は思ってなかったみたいだね。

その後1~2ヶ月くらいこの機種にハマって、人生で初めて「パチンコが楽しい」と感じるなんて……。

 

パチンコの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー