【パチスロ】エウレカで即使える「㊙テクニック」を公開!【FREE's archives】

【パチスロ】エウレカで即使える「㊙テクニック」を公開!【FREE's archives】

<FREE's archives #59>パチスロ 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO TYPE-ART

当連載<FREE's archives>では、過去に掲載された『パチマガスロマガFREE』の記事の中から、特に内容の濃かった&反響の大きかった記事を改めてご紹介します。

強レア役成立後の実践がオススメ

こんにちは~、菊丸です。

先日、甥っ子が誕生したのですが未だに面会は出来ておりません。

そりゃ産まれたての赤ちゃんに、ホールなど人混みの多い空間へ頻繁に訪れる人間を近づけるには不安でしょうからねぇ。

その気持ちはわかりますので、機会が訪れるのをジッと待つとします。

そういうの、パチスロで慣れていますしね!(笑)

さて、今回紹介する機種は「パチスロ 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO TYPE-ART」です。

本機は5号機の人気を大きく押し上げた「初代エウレカ」を6号機ver.へと仕上げた1台。

ゲーム性など基本的なところはほとんど同じです!

スペックもアマめで、万人が手を出しやすい台かと。

【機械割】
設定1…98.1~99.4%
設定2…99.0~100.4%
設定3…100.3~101.8%
設定4…103.6~105.2%
設定5…104.8~106.6%
設定6…106.4~108.5%

フル攻略をすることで、全設定で約1.5%も機械割がアップするのは魅力の1つと言えるでしょう。

そこで今回は必須とも言える「ボーナスフラグ察知手順」を紹介していきたいと思います! 

ただ、あくまで試打の際に作成した手順なので完璧とは言い切れない点はご容赦下さい。

さて、察知手順を使用する上で覚えておくべきことがあります。

1つは「有効ライン」で、本機の場合は右下がりか中段の2ライン。

もう1つが「ボーナス優先制御」であることです。

直近の機種で言えば「パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ3 C.C.&Kallen ver.」と同じ仕様。

この2点を踏まえて察知・入賞を狙っていきましょう。

では、本題の察知手順について! 

使用タイミングは弱チェリー・弱スイカ以外のレア小役成立後がベストかと(そこそこボーナスに期待できるため)。

▲強チェリー

全レア小役後に行うと効率が悪くなるのと、実戦では弱チェと弱スイカからは演出にすら発展しなかったので…(逆に発展すれば激アツ!?)。

【手順①…左リールの中段に赤7をビタ押し。停止形に応じて、中リールを狙い分ける】

・A…赤7中段停止→リプレイ(リリベ)or赤系ボーナス
・B…赤7下段停止→ハズレ(ボーナス未成立)orベルor弱チャンス目or白系ボーナス
・C…赤7枠下停止→弱or強スイカor強チャンス目
・D…チェリー上段停止→弱or強チェリー
・E…BAR上段停止→BAR揃いBIGor中段チェリー

-------------

ざっとこんな感じ。

ボーナス優先制御なので、リプレイと弱or強チャンス目以外の小役揃い時はBAR揃いBIGと赤系ボーナスが否定されます。

激アツとなる「パターンE」はBAR揃いBIGをそのまま入賞させましょう。

また「パターンA」では中リールで赤7がテンパイすれば赤系ボーナス2確!

▲この場合はボーナス比率的に赤BIGから狙うのが効率良し! 

ハズれたら次ゲームで赤REGを狙いましょう。

さらに、パターンBでは中リールに2連ベルを狙うことで、成立ボーナスを見極めることもできます。

▲2連ベルテンパイ時はチャンス。

斜めベル(7枚)がハズれたら白BIG確定のリーチ目!

▲上段ベル揃いは払い出しの無いリーチ目。これもまた白BIG確定です!

パターンB・C・Dにて赤系ボーナス・BAR揃いBIGが否定された場合は、次ゲームで手順②を行いましょう。

-------------

【手順②…中リールの枠上~枠2コマ上に白7狙い。停止形に応じて、残りのリールを狙い分ける】

A…ベル中段停止→7枚ベル
B…スイカ中段停止→弱or強スイカ
C…白7上段停止→リプレイ(リリベ)
D…白7中段停止→ハズレ(ボーナス未成立)orチャンス目or白系ボーナス
E…白7下段停止→弱or強チェリー
F…ベル上段停止→4枚ベル
※チェリー・スイカの強弱は入賞音などで判別可能
-------------

パターンDの時だけ白系ボーナスを狙いましょう。

前のゲームで白BIGが否定されていた場合は白REGを。

それ以外は白BIG狙い。

白系ボーナスが否定された場合は残念ながらボーナス未成立となるので、次のチャンスに期待…となります。

パターンA・B・E・Fの場合も白系ボーナスが否定されます。

ただし、BとEではその他のボーナスと同時成立している可能性が残るので、再度手順①で確かめましょう!

…というように、最短2Gで全ボーナスの入賞が可能な手順となっています。

同時成立の割合などが判明すればもっと効率の良い手順が発見できるかもしれませんね。

より良い手順が見つかった場合など、追加情報はモバイルサイトにて随時更新していきますのでチェックしておいて下さい!

手順と関係は無いですが、「フットサルMISSION=激アツ」というイメージをお持ちの方に気をつけてほしい点があります。

該当するのは主に「エウレカ3」をプレイしたことのある方でしょうか。

改めてになりますが、本機は初代エウレカがベース。

ということで、イマイチな期待度をしっかり継承しておりますのでご注意を。

導入開始日は11月6日ですよ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー