スマスロキン肉マンで、とある「法則」を発見!

スマスロキン肉マンで、とある「法則」を発見!

9月某日 スマスロキン肉マン

※過去の「言いたい放台」はコチラから!

 

相変わらずスマスロキン肉マン熱が冷めず、北斗とキン肉マンのループを繰り返す日々を送っているのだが、打ち込んでいるだけあってこの台の「ある法則」を発見した。

それは通常時の連続演出中にチャンスアップが多発すると上位の超人パワー上乗せゾーンに期待できるということ。

ちなみにこの上乗せゾーンは下から正義超人チャレンジLv1(青オーラ)→正義超人チャレンジLv2(赤オーラ)→正義超人アタックとなっていくわけだが…実戦上、同一演出内でチャンスアップが2~3個重なると高確率で正義超人チャレンジLv2以上が出てくる。

さらに激レアではあるが、連続演出のタイトルがバーニング柄になった時はすべて最上位の正義超人アタックが出てきている(チャンスアップも山ほど出る)。

絶対かどうかは不明だが、高確率で上位ゾーンが出てくるのは間違いないので、チャンスアップが重なった際はその後の展開に大いに期待してもいいだろう。

ちなみに正義超人アタック当選時はいったん正義超人チャレンジを経由してから昇格する。

背景のオーラは青でも赤でもアタック昇格の可能性はあるのだが、チャレンジ突入と同時に下パネが消灯するのですぐに判別は可能だと思われる。

9月某日 スマスロ戦国乙女4

この日はスマスロ戦国乙女4を初打ち。

約10年前に出た初代の戦国乙女と、その次に出た西国参戦編はまあまあ打っていたので…自分の中ではそれ以来の戦国乙女ということになる。

もちろん細かいところを見たら大きく違うとは思うのだが、ちょっと打っただけの打感としてはそれらの機種を彷彿とさせるつくりになっていた。

そして新たに加わったもので楽しいと思ったのはAT中の出陣ボーナス!!

簡単に言うとどこで白7が成立するかを楽しむボーナスなのだが、どの武将になるかでその後の上乗せ性能が大きく変わるのが非常に面白い。

メーカーは違うが「パチスロ バイオRE:2」のパンデミックチャンスを消化している感覚に近かった。

まあ、結局ここで出した出玉はすべて飲まれて敗北。

ただ、想像していた以上に楽しめた。

9月某日 ミュージカル

嫁と娘がかなり見たがっていたので、生まれて初めて劇団四季の美女と野獣ミュージカルを見に行ってきた。

詳細までは伝えられないが、とにかくミュージカルを初めて見た感想としては「最高」の一言。

素晴らしい演技や歌声はもちろんのこと、出演者の表情の1つ1つに至るまでそこには完璧すぎるプロフェッショナルが存在していた。

ストーリーでの感動ももちろんあったのだが、どちらかというとそのプロの部分に触れて感動してしまった。

また違うミュージカルも見に行ってみたい!!

そして帰りは隣接しているイクスピアリ内にある「Candy apple」でコイツを食べた。

この店での王道らしい「プレミアムプレーン(CUT TAKE)」。

めちゃくちゃ並んでいたのでそれなりに期待はしていたのだが…その期待を大幅に上回るその美味さに驚き。

値段は680円と決してお安くはないのだが、一度は食べたほうがいい味である。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー