【パチスロ】最新ジャグラーの出玉率、実は…【編集部K】

【パチスロ】最新ジャグラーの出玉率、実は…【編集部K】

こんにちは!

来週はいよいよ新たなるジャグラー「ゴーゴージャグラー3」が登場する…わけですが、皆さんこう思ったのではないでしょうか。

「設定6の出玉率(機械割)、低くね?」と。

それもそのはず。

・ファンキー2で109%
・マイジャグⅤで109.4%
・ハッピーⅢで108.4%

…と、せっかく高水準で来ていたのに、今度のゴージャグ3は106.5%ですからね。

ただでさえ出玉感が厳しいノーマルタイプ。

109%付近で作れるのなら、毎回そのように作れば良いのに…と考えるのも無理はありません。

ただ、これには理由があったのです。

こちらをご覧ください。

 

ゴージャグ2(5号機)
ゴージャグ3(6号機)

出玉率を前作(5号機)のゴージャグ2と比較すると…なんとほぼ同じ!

設定456に至っては小数点の数字までピッタリ一緒です。

と、いうことは…そう、メーカーは「敢えて」前作と同じ出玉率に調整しているのです。

流行り廃りにとらわれず、伝統のスペックを守り抜く…このあたりにジャグラーに対する、強いこだわりを感じますね!

「5号機から6号機になっても変わらず楽しめますよ!」といったメッセージもあるのでしょう。

ちなみにこの傾向、調べてもらえば分かりますがハッピーやマイ、ファンキー・アイムでも同様。

いずれもとにかく「変わらないように」作られているのです。

正直アイムは低い、マイは高い…くらいの認識しかありませんでしたが、ここまで精緻に前作に寄せているとは知りませんでした。

ファンの方にとっては常識だったかもしれませんが笑。

結果的にゴージャグ3は109%とはいきませんでしたが、それでいいんです!

代わりに高設定が投入されやすい、といったメリットだってあるかもしれませんしね。

次に出る後継機もきっと、前作を踏襲することでしょう。

みんな違ってみんな良い。

好きなジャグラーで楽しみましょう。

ではまた!

設定推測ツールも完備!ゴージャグ3の新装攻略はパチマガスロマガモバイルにお任せ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー