◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【緊急寄稿】ホールの想定以上に回ってしまう!?今、アノ機種が狙い目!

【緊急寄稿】ホールの想定以上に回ってしまう!?今、アノ機種が狙い目!

はじめに

虚心坦懐の「浅学寡聞は損の元」、第46回。

 


 

前回のコラムにて、プロが設定6でも追い難いパチスロ機種をご紹介しましたが、今回は、ホール店長からのヒアリングで明らかになった、ガチで負けづらいパチンコ機種を3機種ご紹介します!

もちろん、現在、設置されている最新の機種です。

負けづらい機種TOP3

全国導入直後の稼働状況の中で、ホールの儲けが少なかった機種TOP3はこちらになります。

これらは、ホールが甘く使っている場合(例:導入当初の「設定付きパチンコ」や「スマスロ」等)や、想定外に出てしまっている場合(「おだてブタ2」や「蒼天の拳天刻」等)に該当する機種となります。

《第1位》「P北斗の拳 強敵 LT」(Sammy)

北斗強敵LT

利益率→約1

・知人店長曰く、P蒼天の拳天刻」以来の甘さでは!?とのこと。さらに、LTということもあり扱いも悪くないそう。

《第2位》「スマパチ シン・エヴァンゲリオン Type ゲンドウ」(Bisty)

シンエヴァ ゲンドウ LT

利益率→約8

・こちらは、ホールの想定以上に回転率が良くなってしまうため。理由は後述。

《第3位》「P緋弾のアリア ~緋緋神降臨~ ラッキートリガーVer.」(藤商事)

アリアLT

利益率→約10

・導入台数も多く、最初のLTということで甘めに扱うホールも多い。知人店長曰く、後に導入予定のP FAIRY TAIL これが七炎竜の力だ」の運用についてのデータ採りにも役立つため、甘めに扱い稼働の動向を様子見しているところが多いそう。

同じゲージなら「スマパチ」の方が回る理由!

実は以前、「パチマガスロマガモバイル」にて、全く同じ釘状態だった場合「スマパチ シン・エヴァンゲリオン Typeカヲル」の方が「シン・エヴァンゲリオン Typeレイ」より回る理由について業界最速でご紹介させていただきましたが、今回の「ゲンドウ」も同様で、想定以上に回るホールが続出しています。

そしてその"想定外に回ってしまう理由"というのが、実は研磨なんです!

玉の研磨は、P機なら1シマで一カ所、玉を上に運ぶ間にコロボックルのようなものが入っていて研磨されますが、スマパチは1台毎に台の裏で研磨されます。そして、スマパチの丁寧に研磨された玉は非常に勢いがつきやすくヘソや他入賞への入賞率が格段に上がります。知人ホール店長のお店だと1.8回転。また、SNS上にて検証されていたホールさんでは1.5回転という結果になっております。

まとめ

現在、導入されたばかりの新台を試すなら、負けづらいという点で上記の機種がお薦めです。ただし、期待時給と玉単価から判断できる波の荒さから、虚心の周りのプロの方々はほぼ触りません。「ラッキートリガー」も、引けなければ、そして続かなければ「アンラッキートリガー」でしかないですからね。

昔、元指名嬢からデートのお誘いという「ラッキートリガー」が発動したと思うも、実際はいろいろ強請られ「アンラッキートリガー」だったこともあったな~()

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合