せりあがる液晶と期待枚数1500枚も期待できるARTを搭載した人気アニメの初代マシン!【名機 the ORIGIN/vol.240】

原作同様、絆がカギ! 仲間が揃うほどにアツくなるART!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


パチンコとほぼ同時期! 2018年4月、ホールデビュー!!

パチスロ FAIRY TAIL(藤商事)

先日お届けしたパチンコの人気シリーズ「FAIRY TALE」。もちろんパチスロでもシリーズ機として登場しています。その初代マシンとなる「パチスロ FAIRY TAIL」が登場したのは、パチンコ登場の2ヶ月後となる2018年4月のこと。

ボーナス+ARTタイプとなっており、ボーナスは2種類のBIGのみ。最終的にはART「FAIRY TIME」を目指すゲーム性となっており、ART中に仲間が8人集合すれば期待枚数1500枚となるアツい仕様となっていました。また筐体には液晶が上へとせりあがり巨大化する「FAIRY VISION」を搭載。原作を活かした多彩な演出が展開しました。

ART「FAIRY TIME」は1セット30or100Gで、1Gあたり約1.2枚増加。前後半の2パートにわかれており、前半では仲間を集め、後半で敵撃破を目指すゲーム性となっていました。

前半は全小役で仲間ストック抽選が発生し、レア小役ならチャンスに。その際、SPキャラが参戦すれば継続期待度がアップしました。

後半はバトルパートで、勝利or仲間全滅まで継続。敵キャラと仲間には相性があり、好相性ならば勝率がアップ。またそれぞれに特殊能力も用意されており、仲間が増えるほど継続のチャンスとなる仕様でした。

本機のボーナスは約351枚獲得のスーパーフェアリーボーナスと約207枚獲得のフェアリーボーナスが存在、成立時はまずART抽選へ。またスーパーフェアリーボーナス中のみ「BARを狙え!」が出現する可能性があり、見事揃えばART確定となりました。

また本機にはART突入のメイン契機であるCZ以外にフリーズ演出も搭載。中段チェリー成立時orスーパーフェアリーボーナスの一部で発生する可能性があり、出現時は仲間が全員酒豪している状態でARTスタートとなる激アツ演出でした。

そんな初代マシンを経て、2022年にはシリーズ2作目となる「パチスロ FAIRY TAIL2」が登場。ATタイプの6.5号機となっており、初代を彷彿させる2画面液晶を搭載。ゲーム性は依頼書獲得から始まる「リクエストタイム」や2パートにわかれたAT「FAIRY BATTLE」など踏襲されている部分はあるものの、全体的に大幅パワーアップ! 演出の豊富さも爆発力もより強力となっています。ホールでみかけたらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんなパチスロ「FAIRY TAIL」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

パチスロ FAIRY TAIL2(藤商事)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー