超人気キャラ・源さんのパチスロ初代マシンは超マイナー!? 打ったことある人…いる!?【名機 the ORIGIN/vol.272】

初代パチンコから9年が経過してようやくパチスロで登場!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2007年1月、直営店など一部のホールでひっそりと稼働開始!

パチスロいくぜ!大工の源さん(三洋)

パチンコを打っていれば知らない人はいないであろうメジャーキャラクター・源さん初代パチンコは1996年に登場し一世を風靡しましたが、一方で初代パチスロは静かに登場し一部のホールでしか稼働していないレア機種でした。機種名は「パチスロいくぜ!大工の源さん」、登場は2007年1月のこと。

ちなみに前述のような状況だったので、スロマガ誌面での紹介はほとんどなし。人気キャラの初代パチスロであるにも関わらず、打ったことがある人はスゴイというレベルのレアマシンでした。

※メーカー小冊子より流用
※メーカー小冊子より流用
※メーカー小冊子より流用

そんな本機のゲーム性は上記の通り。

スペックはボーナス+RTタイプの5号機で、ボーナス後に60or120GのRTを搭載。液晶ではパチンコを彷彿させる演出を展開。多彩なプレミアム演出も用意されていました。

またリール左にはパチンコの炎スベリを連想させる「超熱ランプ」があり、突然点灯すれば文字通り超熱というパチスロならではのギミックも存在しました。

パチスロ大工の源さん~いくぜっ!炎の源祭編~(三洋)

その初代マシン登場からさらに6年後、各地で堂々稼働したシリーズ機が登場。それが「パチスロ大工の源さん~いくぜっ!炎の源祭編~」です。

スペックはボーナス+ARTの5号機。2種類の上乗せ特化ゾーンが存在し、そのうちの1つ「源揃いの儀」ではパチンコを意識した50%×2回ループという仕様になっていました。

そんなシリーズ機を経て、まもなく登場するのが「L大工の源さん 超夢源」。こちらはスマスロでの登場となっており、AT「超源RUSH」とボーナスがループするゲーム性となっています。歴代のパチスロ「源さん」シリーズはあまり日の目が当たることはありませんでしたが、本機は歴代の中でも別格! 一度は打ってみるべき機種となっています。ぜひホールで、パチンコに勝るとも劣らない源さんワールドを堪能してみてください。

そんなパチスロ「源さん」シリーズ最新機といえばこちら!!

L大工の源さん 超夢源(San Three)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー