【忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~】出玉&推測が"文字通り"神速"になる最強

【忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~】出玉&推測が

先日、忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~の取材に行ってきました☆

忍魂シリーズの前作は2017年導入と実に約7年ぶり。

その時はパチスロよりパチンコの稼働が多かったのでホールでは数回しか打った記憶がありません…。

今作はCZの自力も重要となるのですが・・・
ゲーム数上乗せやボーナスが出玉のキモとなる「月光ノ刻」は従来の忍魂って感じですね♪

ATへのメインルートはCZ成功となっています。

リールの左側に周期ポイント(100ptからスタート)があって、それが0ptになると周期到達。

●高確率
●CZ
●AT
 のいずれかに当選します。画像にある「潜入」はCZです!

高確率中は夕方と夜ステージがあって、夜のがチャンス。成立役に応じてCZやATの抽選を行っています。

CZ「潜入」はとても自力感が強くて、成功した時の達成感がすごい。成功したらATなのでここからがさらに大事なのに(笑)。

最初は7G+α継続する索敵パート。小役が揃うと攻撃パートに移って敵を倒すと階層がアップ。6段階まで行くとAT確定です!

攻撃パートは小役揃いで攻撃! ハズレだと索敵パートに戻る事がほとんどなのですが、攻撃パートを維持したり、小役が揃った時に攻撃+追撃が起こったりもあり、ハラハラドキドキ。

ゲーム数が無くなるとボスバトルに発展します。

ボスにもパターンがあって、相手によって勝利期待度が変化します。

上の画像は階層が6段階まで行けたのでAT突入は確定している状態! ちなみに、前半で6段階目まで行けた(=確定している)ボスバトル中はリーチ目高確状態になり、リーチ目を引く事が出来れば追加報酬でボーナスに当選します。

AT「月光ノ刻」は純増約2.0枚/G。初期ゲーム数は50Gでゲーム数上乗せとボーナスで出玉を伸ばしていくタイプで、セット継続もあります。

ちなみに、楓が登場でセット継続確定です☆

画面右上にある「月カウンター」は、11枚ベル・「×??」ナビ発生時にポイント獲得。25pt貯まったタイミングで「(大)赤月ノ刻」への突入抽選を行います。

赤月ノ刻は10G+α継続してレア小役成立時はゲーム数上乗せ確定! 大赤月ノ刻は試打中に突入させる事ができなかったのですが、レア小役成立時の上乗せが3桁らしく(!)かなり強力な予感ですね。レア小役引かなきゃやけど。

「神速ノ刻」はレア小役による抽選やゲーム数上乗せ成功時に突入する可能性がある状態で、突入時は11枚役が完全ナビになるので出玉が増えるのは早いし、月メーターも上がりやすい!

終了時に出現するあんごうは設定推測要素にもなっているので、出玉的にも推測的にも嬉しい。

ボーナスはピンク7揃いと青7揃いがあって約100枚獲得できます。

ボーナス消化中は巻物メーターがあってゲーム数の上乗せやセット数上乗せなどの恩恵があるので引けたら嬉しい♪

AT中は上乗せやボーナスなど様々な要素があるのですが、他にも「裏月光ノ刻」特化ゾーン「バレルクラッシュ」上位AT「真神速」といったものあります。が!

今回の試打では体感する事ができませんでした~(泣)。ホールでやるしかないってやつか!?

好みが分かれるところではありますが、ヒキが重要になる場面が多くなっているので、かなり私は好きな機種でした。引けるとは言ってないけど! 実際引けなかったけど!!

全国導入は3月18日よりスタートとなるのでぜひ、ATとなった月光ノ刻をホールで堪能してみてください!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー