遊びやすいのに万枚狙える最強の1台がコチラ!!【ホールコンサル営業実録! 第87話】

遊びやすいのに万枚狙える最強の1台がコチラ!!【ホールコンサル営業実録! 第87話】

まいど~!ニッシーです!! 注目してたパチンコの新台、ワンパンマンと七つ大罪は初週4万発オーバーでA判定の滑り出しでしたが、2週目になって稼働急落…。

ボクが新台の面白さを判断する基準としている1人アウト(1人あたりの遊技時間)も50分チョイと普通の新台並みで、判定はA→Bへ降格。で、結局は今週になって「エヴァ」「Re:ゼロ」にお客が戻りました。

最近、新台の翌週はこのパターンが多いっすね。ちなみにエヴァとRe:ゼロは未だに1人アウト7000発(70分)オーバーです。

一方、スロットも7月以降右肩上がりだった稼働に上げ止まり感が出てきています。だけど来週にはいよいよ「スマスロ」登場で、現状を抜け出せるかに注目! まあ今後の業界を占う週でもありますわ。

さて、その前に先週の新台で一部世間を賑わせていた、SLOTとある科学の超電磁砲

万枚が結構出てるって? 

ということで、今回はとあるのホールデータをチェックしてみたいと思います! うん、ボクはこのデータ見て打ちたくなったね!

こいつ出ますな~! 噴きますなぁ~!!

ではまず設定使用割合から。

こちらは通常の新台と変わらないっす。次は注目の出率と勝率。

出率は発表値のほぼ近似値に収まってます。そして特に注目なのは設定⑤⑥の勝率! 高っ! 今年の機械の中でトップじゃないかい?

1週目の稼働も約2万2000枚でS級評価で残るんじゃないかと書きました! カバネリ、新鬼武者2みたいにホールの主力機種にでもなったらどうするよ~? って残る機械かと期待してました。ん? ました?

う~ん、不安要素が今週に露呈。週明けの月曜から稼働急落…落ち方が大き過ぎる。

1人アウトも5000枚(約1時間)とAランクで悪くないけど「ちょっと良い新台」レベルになっちゃった。だからホールも察して①②の割合増やしてるのかな?

このまま落ちていくのか? そうなるといくら⑤⑥で勝率80%以上とは言え、実際に入らなきゃ机上の空論(涙)

いやいやちょっと待った~! 先ほど述べましたよね「ボクは打ちたくなった」って。理由は下記のデータ。これを見てもらえればチョイやる気が出るハズ!

コイツ低設定でも万枚吐き出しますやん! まだ1週間なのに全設定で万枚突破データあり! 

①②での万枚突破率はコイン単価4円超えるBOØWYや犬夜叉には劣るけど、コイツはカバネリと新鬼武者2と同じくらいの3円チョイ。その割には爆発力が高いのです。

それゆえ1台噴かれるとホールとしてはキツい。実際、バラエティーに1台設置の店で1万1000枚出てしまい、そのせいで店が赤字になったことも。店長泣いてましたよ(笑)。

だから設定は①メイン(いやほぼ①)。ていうかほとんどのホールが1~3台設置なんで⑤⑥は正直使えませんわ。台数10台とかある店ならイベントで⑤か⑥を1~2台使えるかな~って感じです。

まとめると、コイン単価3円でそこそこ遊べるのに「どか~ん!!」があるのがコイツの魅力!

お客が思っている以上にホールの体感としては「甘い!」という認識です。

こりゃガラガラのボッタクリ店をイジめるのに格好の1台っすね(笑)。というのは冗談。それはヤメてあげて~!

最新攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー