ハナハナの影響を受けている絵柄たち【アイムエガラー第39回・ドラゴンハナハナ編】

絵柄マニア・オノルがアツく語る

パチスロ攻略マガジン内・オノル氏による連載コラム「アイムエガラー」2009年掲載号より順次転載

先日設置が始まった「マハロ30(北電子)」に加え、まもなく「トロピカーナ(ユニバ)」が登場・・・と、今月は先告知タイプマシンが目白押し。

来月にはハナハナシリーズ最新作「ドラゴンハナハナ30」も登場するということで、今月はここれら3機種の7絵柄をメインにあれこれ語ってみたいと思います。

お付き合いください。

絵柄

先告知のハイビスカスといえば、今も根強い人気を誇る「ハナハナシリーズ」。

これに影響を受けているのか、それとも真っ向勝負を挑んでいるのか、はたまたもっと別の理由があるのかはわかりませんが、「マハロ30」も「トロピカーナ」も絵柄のデザインが非常に似ていると感じました。

リボンの付いたベル絵柄やスイカの向き、3粒チェリーなどなど、比較すればするほど色々似ている部分が多く、エガラーとしては見ているだけでニヤニヤしてしまいます。

そんな中、特に気になったのが機種のメインシンボルともいえる7絵柄。

色合いやデザインこそ異なるものの、3機種ともほぼ同じ形。

特に伝統の7絵柄を持っているユニパさんには、伝説のトロピシリーズだけにあの「ユニバ7」を使って欲しかったなぁ・・なんて思っていたんですけど、よくよく見ているとゴッド様シリーズなどでお馴染みの「ミズホ7」に見えないこともないし、これはこれでアリだな・・・なんて思ってみたり。

これって完全にユニバファンの贔屓目線かな?

とにかく、これだけ似させるってことは、ハナハナの影響って大きいんだな・・・と改めて感じました。

これら3機種が並んでホールに設置されていても、おじいちゃんおばあちゃんにはわからないんだろうなぁ。

でもトロビは「やたら連チャンする!」なんていって人気がでるかも(笑)。

余談ですがトロピのリブレイ絵柄、僕が凄く好みのデザイン。

絵柄は2種類ありまして、それぞれサンセットとサンライズといった感じで、とても美しいんです。

ホールで見かけたら、チェックしてみてくださいね。

では、また次回!

パチスロのガチ攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー