ホラーといってもコワイだけじゃない! 怪奇キャラマシンも大人気!!【PLAYBACK/パチンコ進化論 ホラーパチンコ史③】

妖怪、モンスター、もののけ、おばけ…中には可愛さ重視のマシンも!

※当該記事は2016年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。また白黒の写真が中心となりますが、ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2016年9.10号掲載記事

「パチンコ攻略マガジン」誌上にて2016年7月より連載が開始されていたのが「パチンコ進化論」。2016年までのパチンコの歴史、その細部にまで焦点を当て、紐解いていく企画となっていました。そして今回、その誌面記事をWEB上に完全再現! あらためてパチンコの歴史を確認していきます!!

その第2回目のテーマは「ホラーパチンコ」。現在では当たり前となっているホラー系マシンはどの機種から始まりどのように進化していったのか!? これを読めば恐怖の先に面白さを見いだせる…かも!!


昔から怪奇キャラは大人気!!

昔からパチンコではコミカルなバケモノキャラの台が多数登場。プレミアムのゾンビの手など、伝統の演出を受け継いできたモンスターシリーズはその代表作。1996年から20年以上ファンに愛されており、今年は最新作が登場するかも!?

あ…くまリーチや背景の月がベロリなど様々に動く演出が印象強いF.ゴースト。それらの演出はゴーストNEOにも引き継がれている。妖怪演芸はろくろ首などの妖怪が主役。

サウンドノベル形式のホラーゲームが原作。かわいい少女が「嘘だッ!!」と叫んだり、鉈を振り回すという狂気の様は圧巻。確変中は発生した惨劇演出を回避できれば確変継続となった。スペックは旧MAX、ライトミドルの他、「戯」と付いた甘デジの全3種類。

バケモノ主役の漫画・アニメタイアップ機は大量に存在。怪物くんやDororonえん魔君は後年、奥村から発表された。

2003年には西陣からCRスーパーおばけらんど、藤商事から人気映画とのタイアップ「CRゴーストバスターズ」が2001年に登場。想像力を刺激し、様々な作品である種、身近なバケモノたちはこれからも妖怪パチンコで活躍すること間違いなし!

現在も好評稼働中! 「リング」シリーズ最新作はこちら!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー