徳島県では高設定狙いをメインに立ち回る…つもりが!?【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル7 vol.11】

沖縄県以上の大ピンチ! 序盤から収支大幅マイナスに!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2016年2月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回の角屋角成によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。現在もパチマガスロマガで活躍中の日向七翔が旅打ち人となって挑んだ、過酷な旅程をまとめて公開していきます!!

2015年12月に沖縄の地を出発するのは角屋のときと同様ですが、なんと今回は北海道を目指して日本列島を一気に北上。そこから東京を目指すという前回以上に超ハードな旅となっています。

設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! 旅打ちの結果とともに…その機種・その土地ならではの立ち回りをお楽しみください!!


これまでの余裕はどこへやら…まさかの展開に大苦戦!!

人との交流が自分の支えの一つです

前回の高知県では、ハイエナをメインに稼働して突破。収支はあまり上がりませんでしたが、試練では角屋さんに勝利でき、全体的に満足はしています。さらに、美味しい名物を頂き、観光でもいい経験が出来ました。稼働だけじゃなく、名物・観光も旅打ちの醍醐味。今後も楽しみながら行っていきたいと思います。

九州から四国と旅をして来て感じるのは、各地域でのホール状況・打ち手のレベルに差があること。今まで関東で立ち回っていた自分にとっては新鮮なことばかりです。関東は状況が良いホールが複数あり、平均的に打ち手のレベルが高い。地方はそのようなホールが少ないですが、個人個人のレベルが高い。

そして、旅打ち中にレベルの高い人に話しかけてもらえることで、勉強になることが多々あります。今後も人々と交流できる機会を大事にしていきたいと思います。

そして、次なる地は徳島県。いろいろ調べてみると、メインですが設定状況は悪くなさそう。自分は高設定狙いが出来るなら積極的に狙うスタイル。「今回は高設定狙いをメインに立ち回ろう」と乗り込みました。

しかし、自分の考え方が甘かったのだろうか。まさかこんな展開になるとは…。

朝イチから攻めるも結果がついてこず…

序盤から大幅マイナス どうする日向!?

前ページに書いた通り、徳島県では序盤から高設定狙いを中心に立ち回りました。ノーマル機の据え置き傾向が強いホールを見つけ、毎日据え置きの高設定狙い。打ってみると、毎回設定推測要素は良好です。しかし、肝心の結果は…。

下記(2月10日)のニューアイムのデータは前日まで3日間据え置きの高設定予想で打った台。このデータだけを見ると、正直微妙。しかし、自分がヤメた後から大爆発…。最終的にはボーナス合成も高設定域でした(涙)。

もちろんノーマル機の高設定狙いでも結果がついてこないことはありえます。しかし、今は旅打ち中。どれだけ高設定を打てても、勝てなければ先に進むことが出来ません。8日目(2月16日)には、ハナビのBIG中ハズレが出た台で負け。これをきっかけに、立ち回りをハイエナにチェンジ。

すると、そこから大勝に次ぐ大勝。滞在10日目時点では、マイナス11万だった収支が、14日目にはプラス5万円に。たったの4日間で収支が逆転。パチスロの難しさを感じたと同時に、気づけばプラスになってました!

ハイエナでプラスに転じる!!

最終的にこの危機から生還できたのはハイエナでの誤爆。正直、慌てていた訳ではないですが、やっぱり勝てた瞬間は安心しました。沖縄での大逆転に続いて、ここでもドラマティックな展開。どうやら日向は主人公気買みたいです(笑)。でも、ヒヤヒヤする展開はもういいです…。

今回はここまで! 次回(5月10日更新予定)では徳島県の続編をお届け!! ここまでの不調が一気に…!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー