【Pとある魔術の禁書目録2】ココでしか見ることのできないバトルを拝め!!

【Pとある魔術の禁書目録2】ココでしか見ることのできないバトルを拝め!!

1月9日より全国導入がスタートした『Pとある魔術の禁書目録2』はファン必見のこだわり演出がたくさん!

まだホールで打てていない方も多いと思いますので、今回はぜひ見て欲しい演出をまとめてみました!

▼ 通常時の描きおろしリーチ!

2020年に導入されたPとある魔術の禁書目録のVSリーチは「上条当麻VS敵」となっており、他キャラが登場するのは別のリーチでした。

・・・が! 今作のVSリーチでは上条当麻の他に御坂美琴、一方通行(アクセラレータ)が登場する原作にはない組み合わせが追加されています!

上条当麻と御坂美琴は対峙する敵によって信頼度が変化。

VS一方通行(アクセラレータ)がチャンスのリーチとなっています。

御坂美琴のリーチも3種類あり、対峙する敵は麦野沈利 < 垣根帝督 < 一方通行(アクセラレータ) の順にチャンスです!

一方通行(アクセラレータ)のリーチは発展段階でチャンス!

信頼度は敵によって変化しないのでチャンスアップが重要になりそうな予感です。

映像でお見せできないのが残念でならないわけなんですが、どれもかなり手が込んでおりまして、パチンコでしか見れないっていうのが、また魅力的…。

一方通行(アクセラレータ)のリーチは信頼度が他に比べて高いので出現率がちょっと低めかもしれませんが、VSリーチ自体は発展しやすいのではないかと思います。ぜひチェックしてみてください☆

▼ エピソードSPは4種類!

前作はインデックスと御坂美琴のエピソードの2種類が収録されていましたが、今作の「とある魔術の幻想終章(クライマックス)リーチ」は全部で4種類。

各キャラに焦点を当てた名シーンリーチとなっていて、信頼度はすべて共通。どのエピソードでも大当りに期待しつつ、「とある」の世界を堪能する事が出来ます。

発展した段階で期待出来るリーチになっていますが、タイトル・キャライルミ等チャンスアップも存在するので要チェック。

▼ 全回転は6種類の大ボリューム!

全回転が6種類って全部見れるのぉ~!?

もちろん全回転は発展で超激アツ。とある魔術の幻想終章(クライマックス)リーチを煽っている時に当麻の画面割りから発展するパターンを複数回確認したのでソコに注目です。

私は取材時に全部の全回転を見たのですが、最近涙腺が弱くてね…うるうる来てしまうシーンがたくさんありました。

ホールでも見れるといいな。

右打ち中の爽快感は健在。即当りゾーンLIMIT BREAK CHANCEもあり、ここのモード選択も可能です。

今作の演出モードは4種類。
●禁書目録(インデックス)モード
●超電磁砲(レールガン)モード
●一方通行(アクセラレータ)モード
●ヒロインモード

演出モードとは別に告知モードも選択できるようになっています。
●先ローリングモ―ド
●デバブルモード
●キャラ告知モード
●プレミアモード
●先読みシンプルモード
●ラッキーエアーアップ

自由に組み合わせる事が出来るので好みのカスタマイズがきっと見つかるはず。色々なパターンを試して欲しい!

今週から導入が始まっているのでお近くのホール情報をチェックしてみてください☆

 

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー