◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

デッドボールの話【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.117】

デッドボールの話【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.117】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

デッドボールについて思うところがある。あ、野球の話ね。

プロ野球では「デッドボールで打者が激怒する」……なんてシーンをよく目にする。昔ほどの大乱闘に発展することは少ないけどね。まあ打者側からすれば、当てられてケガでもしたら大変。試合に出られなくて稼げなくなるわけで。

ましてや頭付近なら命に関わる。怒るだけの理由は一応あるわけだ(インコースに投げさせないための「威嚇」という場合もあるが)。

だが、その一方で肘ガードをつけてわざと当たりにくる打者もいる。き、汚くない? だったら逆に投手側がこのような打者に激怒してもいいような気がする。

もちろん、投手は打者と違って次の打者にも投げるので、精神的に乱れた姿を見せるわけにはいかないのだが…。

釘王お得意の野球話。そう考えるとピッチャーって我慢強さも必要ですね…(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

草野球でもたまに当たりにくる打者いるんだよね……。

得意げに一塁に向かう打者に何度ガルベスなみのボールを投げつけてやろうかと思ったことか。

パチンコの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー