第351回 設定6は即看破可能!?『スロドル』の推測要素を考察【しのけんの喰うならやらねばF】

第351回 設定6は即看破可能!?『スロドル』の推測要素を考察【しのけんの喰うならやらねばF】

担当(以下・担)『今回の日記(※第349回・第350回)は、「スロドル」の高設定を打った日の日記でした』

▶第349回 バラコーナーに『スロドル』勝機有り!?

▶第350回 3周期を抜ける事なく『スロドル』安定の勝利!!

 

 


しのけん(以下・し)
『実戦後の答え合わせ的SNSでは設定6と書かれていたし、AT中の「246枚表示」で偶数は確定していたしで、他の要素含め設定6で大丈夫だと思う』

『なるほど。スロドル自体そこまで経験ない機種との事でしたが、設定6を打てたのも初?』

『うんそうだね。取材日記の「喰うやら特別編」が続いて過去の日記が溜まっちゃっているから、そもそもこの実戦自体も6月末の稼働の事。それ以降この機種は打てていないかな』

『この機種に関しては導入時にある程度情報が開示された後、新たな数値等出ていません。そんな中スロマガの機種サイトで書かれている設定推測要素は以下のようなものです(※8月19日現在)』

 

スロドル推測要素

『これに関しての自身が打った台の結果はこんな感じ』

『おー。初当り出現率が設定6を上回っています。強いですね』

『初当りはもちろん意識すべきところだけれど、残りの二つは確定系待ちの要素だから参考になるかと言ったら別。そういう意味でこの推測要素だけじゃ心許無い』

『細かい数値は出ていないですが、なにやら「高設定、特に設定6はCZスルーが少なく2~3周期程度でほぼATに繋がる」と述べていましたが』

『うん。結局軸となるのはそこなのかなと。この台のATまでの基本的な流れは「平均100Gくらいかかる周期到達でCZ。CZクリアでAT」なんだけど、周期到達した時のCZ突破率が全然違う。今回のサンプルがこんな感じで』

スロドル 周期抽選のヒット率

『3周期目のCZまでに全てATに繋がっていて、平均では1.83周期でATに突入していますね。いわゆるデキレ的な感じで無理やり3周期までにATに突入するって感じなんですか?』

『いや、単純にCZのモードが優遇されやすいのかなと』

『CZのモードとはこれですかね』

『うん。このバトルチャンスってのがCZで、その時のモードが1~4あって。モード3までのレア役での期待度は開示されているんだけど、モード4の各種数値や全てのモードのレア役以外の期待度は開示されていない』

『確かに』

『で、今回設定6濃厚台を打って感じたのは、液晶上での「☆×3」以上表示や、成立役関係無く勝利しちゃう頻度が低設定より別格に多くて』

『ふむ』

『数値が開示されていないモード4ってのがハズレでもほぼ勝利しちゃう振り分けで、そのモード4選択率が設定6は別格に高い。もしくはモード3あたりでのレア役以外での勝利期待度に大きな設定差がある。みたいな感じかなと』

『設定6だからといって強制的に当たるって訳ではないけれど、そこら辺の振り分けが優遇されていて結果的に初当りが取れる感じですかね』

『うん。実際低設定はCZ中にリプレイやレア役引かないとなかなか勝利してくれないし。つまりバトルモード4移行もしくは、低モードでのレア役以外からの勝利があまり期待できないのかなと』

『納得です』

『バトルモードは周期到達時のハートエフェクトでも示唆しているから参考にできるかも』

ハートエフェクト

『なるほど』

『あと、NEXT擬似連で赤まで行っちゃう割合も低設定より別格で高かったから、ここら辺もきっと周期到達時に振り分けられたバトルモードの数値に依存するんだろうね』

『参考になります。ちなみにこの台は今後打つ機会ありそうですかね』

『厳しいんじゃない(笑)。基本バラエティコーナー設置だし、今回打ったホールみたいにバラエティも頑張る時があるホールって少なめだから』

『厳しいですか』

『個人的にKPEの台のゲーム性は好きで、このスロドルも良くできているからもっと打ち込みたいんだけどねぇ』

(後編に続く)

続きは8月20日6時公開予定!

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー