登場当時はもっとも当たりやすいシリーズ機だった! 多彩な告知パターンも搭載!!【名機 the ORIGIN/vol.242】

初代マシン登場はなんと今から13年も前のこと!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2010年4月、新たなピエロの仲間がホールに加わった!!

ハッピージャグラーV(北電子)

数あるジャグラーのシリーズの中でも古くから続いているシリーズの1つが「ハッピージャグラー」シリーズです。これまでに3機種が登場していますが、初代マシンの登場は2010年4月と今から13年前となります。

ゲーム性は「ジャグラー」シリーズ定番通りのため、もはや説明不要。特徴的なのは「黄色いゴーゴーランプ」でこれは「ゴーゴージャグラーV」から継承したもの。またリスや紫ブドウといった絵柄も同じくゴージャグVから継承されていました。

※ランキングは2010年当時のもの

そのスペックはといえば、上記にある通り、当時としてはもっとも当たりやすいジャグラーという分類。

REG確率やPAYOUTは他ジャグラーの中間レベルでしたが、BIG確率は他ジャグラーと同率ながらNo.1、また合成確率も全設定においてNo.1となっていました。またチェリーとの同時成立期待度も高くなっていましたが、その分チェリー出現率はダウンしていました。

「ハッピージャグラーV」が登場して大きく変わった点はご覧の通りで、本機で初めて「先ガコ!」や「全消灯」を搭載。よりプレミアム告知の幅が広がりました。

また地味ながらも重要な変更点が「小役優先制御」。これによりそれまで必須だったボーナス成立後の小役奪取手順が不要となりました。

そんな初代マシンを経て、シリーズ2代目が2014年に、そして現在もホールで大活躍中のシリーズ3代目が2022年に登場しました。本機には黄色いゴーゴーランプ以外にも初代から継承された全消灯や先ガコッが健在。また新たな違和感演出も多数搭載されており、すべてがパワーアップしています。そんな本機、必ずホールで目にすることがあると思うので、その際にはぜひ挑戦してみてください!

そんな「ハッピージャグラー」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

ハッピージャグラーV Ⅲ(北電子)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー