「こういう時」は優秀台を掴みやすくなる!?【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.42】

「こういう時」は優秀台を掴みやすくなる!?【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.42】
和泉純画像

サッカー・ワールドカップがパチンコ稼動に影響した日

サッカー、盛り上がってますね。この原稿を書いているのはワールドカップ決勝トーナメント初日なので、日本VSクロアチアの結果がどうなっているかわからないが、勝っていれば初のベスト8ということでさらに盛り上がっていることだろう。

俺は完全に子供時代の遊びが野球に偏っていた世代なのでサッカーはあまりやったことがない。

ただ、Jリーグ発足の頃はテレビでもよく試合の中継をしていたので、流行りに乗って見ていた。

応援していたのは横浜マリノス。推しの選手はラモン・ディアス。左足で蹴った時の精度は素晴らしく、何度もゴールに吸い込まれるシーンを見た。

その代わり、たまに右足で蹴ると小学生が蹴ったボールのようにコロコロ転がる。そんなところも好きだった。

代表戦も「ドーハの悲劇」はリアルタイムで見ていた。

当時はまだ俺にも「心」があったので、今みたいに「ま、俺がやってるわけじゃないし」と消化することができず、何日かショックを引きずっていたことを覚えてる。

それから時は経ち、Jリーグも見なくなった今は選手も知らない。だから今回のワールドカップも個人的にはぶっちゃけそんなに盛り上がってないのだが、このサッカー・ワールドカップがパチンコ稼動に影響した日があったので、今回はその時の模様をお伝えしていこう


某月某日 ちゅーか、11月27日。

かなりの長期間良い状態で打たせてもらってたA店の「沖海5」がひと段落して、この数日はB店(28個交換)で打つことも多い。

ただ、あらぬタイミングでまた良化することもあるのでまずはA店から。すると、「大海4スペシャル」に良化した台あり。

打ったことがなくステージチェックもしてない台なのでとりあえず打ってみると、ステージ性能は微妙なところ……。しかもちょいちょい当たるので回転率も判断しにくい。

そうこうして「これ、ちょっと厳しいかな」と判断した時にはもうヤメられない回転数(遊タイム機まで300回転ちょい)。

はい、出ました、この失敗パターン。しばらく遊タイム機打ってなかったから忘れてた。ステージ微妙って時点で判断しとかなきゃ

結局これが遊タイム入って連チャンしてかなり時間を食う。時刻は15時。遅めの昼食を挟んでB店に移動。


こちらは「ルパン三世 2000カラットの涙(以降、ルパン)」と「からくりサーカス(以降、からくり)」が良化してる。

「からくり」はヘソ1個戻し機種ゆえ良化してもちょっと足りない(何回か経験済み)。ちゅーことで「ルパン」を選択したいが、あいにく満席……。

だが待てよ、今日はこの後ワールドカップ日本VSコスタリカがある。もしかして夕方になって客が引くんじゃないかと思い、ウンコしたりちょっと足りない「からくり」打ったりウンコしたりして待つ。

すると、17時過ぎに空いてこれを22時まで打った。回転率は21.3(1ラウンド139個で計算)。

ちなみに、満席だった「ルパン」のシマは18時過ぎにはガラガラ。想像してたよりサッカー人気ってすごいな((((;゚Д゚)))

釘言実射編:ぱちんこ ウルトラマンティガ 1500×84

筐体画像

寄り周辺

脇のこぼしは矢印のようなマイナス状態だと厳しい。風車上は風車の位置が良いのでゲージ的にはアマめ。ノーマル状態で十分だ。

ヘソ周辺

ヘソ画像

ややカラめの印象。ある程度プラス状態じゃないと厳しい。3個戻し。

盤面右の賞球口周辺

かなり極端なマイナス状態でない限り大丈夫。1個戻しだが、ここで全部入れば右打ち中は打ちっ放し消化でいい。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー