319のパチンコを1日で初当り12回させたら大変なことに、、、っ!!!!!

319のパチンコを1日で初当り12回させたら大変なことに、、、っ!!!!!

※基礎的な勝ち方解説『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

▼記事内容と完全連動した動画です。こちらも合わせてご覧下さい!▼

◎パチンコYouTuberの苦悩の日々 その12

「迷いに迷う」

今回は「P北斗の拳 暴凶星」の実戦です。

よく行く店に「この日も力入れてるんじゃないかな?」と思われる日に行ってみたところ、いつもの力入れ日よりは弱いがたしかに良さそうな機種がありました。

ガンダムSEED、暴凶星、エヴァ15ですね。

この中で良さそうだなと思ったのが暴凶星に2台

迷ったんですね。

迷いながらSEEDもちゃんと見てみると、前に来た時に打った台がやはり見た感じ1番良さそうだったんですが、その時と同じ感じだったんですよね。

同じ回転率なら持ち玉時給1600円。

暴凶星の方がマシそうではありましたが、「前と同じだろう」という安心感に負けてしまいSEEDに着席しちゃいました。

「弱い心」

これが3500円で63回転と弱く、自信がなくなりヤメ

「やっぱり良さそうだと感じた暴凶星でいくべきでしょ」と思い直して移動を決意しました。

で、移動した暴凶星は15000円ほどで18.9回/千円と、っと弱いという自信ガックガクな結果に。

P北斗の拳 暴凶星

迷っていたもう1台に移動したのが11時50分で、ここからが実戦動画となっています。

「ここからが本番……だが?」

この台では初当りがほどんど2桁台で当たるというとんでもなくラッキーな展開。

おかげで早いうちに終日実戦が可能な程度の持ち玉になる。

しかし……パチプロとしては勝ち負けよりも期待値、回転率が重なんですよね。

これが、伸びない伸びない。

18時を迎える頃には19.3回/千円くらいかなと判断しました

この期待値、持ち玉時給でいうとだいたい1100円ほどで、先日までの僕なら確実にヤメていた。

そんなに美味しくないですからね。

ですが、最近のパチンコ屋の風潮、自分の置かれた立場、まだ小さい子供……色々考えると、「この時給1100円をヤメていては、この先、生きていけないんじゃないか?」という結論に至り、終日打ち切りました。

パチンコ実戦というよりパチプロのドキュメンタリーみたいな映像になっているので、山ちゃんボンバーの「現在のリアル」を見ていただければと思います。

回転率:19.17回/千円
出玉:142個/R
期待値:+6400円(暴凶星のみ)
収支:+66500円(暴凶星のみ)

パチンコ

P北斗の拳 暴凶星関連記事

パチマガスロマガ新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー